色ジェスチャー なのです
geralt / Pixabay

相手に伝えたい事を、言葉ではなく身振り手振りで伝えていく『ジェスチャー

 

これまでに、いくつかジェスチャーを使ったレクを紹介してきましたが…

 

今回は、『』です😆

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

色を表すモノって、いろいろあり過ぎて漠然としてきますね😓

 

そんな『色』をジェスチャーで表現していくレクが存在します。

しかも、グループで意見を出し合って表現していくので、絆を深めるのにも効果的♪

 

今回は、『色』を表現していくジェスチャーゲーム【色ジェスチャー】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

色ジェスチャー

準備する物
・赤色、黄色、青色などの色を書いたカード

 

まずは参加者で何組かのグループを作ります。

各グループで、代表者を決めて下さいね。

 

各グループの代表者は、他のグループに見られないようにカードを1枚ひきます。

カードは自分のグループに持ち帰り、声に出さずにメンバーに見せましょう。

 

カードに書かれている色を表すジェスチャーを、グループで表現します。

その色から連想するなど、グループ内で話し合っていきましょう。

例えば「」ならポスト📮「黄色」ならレモン🍋「」なら海🌊という感じですね。

 

話し合えたら、みんなの前でそのジェスチャーを発表します。

誰が見てもスグに分かるようなジェスチャーを心がけていきましょう。

全グループの発表が終わったら、どのグループのジェスチャーが1番良かったかみんなで決定していくと面白いですよ☆

 

 

遊び方、伝わりましたね?

カードに書かれた色を、ジェスチャーで表現していくゲームになります。

 

色をジェスチャーで表現するのは少し難しい気がしますが…

グループ内で話し合えば、いろんな意見が出て、うまく表現できるようになります。

 

しっかり話し合う事で、グループ内で絆を深められちゃいますね♪

 

ジェスチャーもシンプルで分かりやすいモノにすると、発表時にみんなスグに当ててくれますよ😁

応用編

今度は色を赤と白に限定します。

 

グループ対抗で赤のモノ、白のモノをジェスチャーで表現していきましょう。

 

要は『紅白ジェスチャー合戦』ですね♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、『色』を表現していくジェスチャーゲーム【色ジェスチャー】を紹介しました。

 

カードに書かれた色を、ジェスチャーで表現していく、このゲーム。

 

色をジェスチャーするのは漠然としたイメージですが、メンバー内でしっかり話し合うと、最適な表現ができるようになります。

 

おまけにグループ内の絆も深まりますね😊

 

温め育てたジェスチャーが発表時に、みんなから好評だとかなり嬉しい気分になりますよ♪

 

また、色を赤の白に限定して『紅白ジェスチャー合戦』をしても面白いですよっ☆

 

さぁ、みんなで話し合って、シンプルで分かりやすいジェスチャーを披露しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆