はなやか なのです
StockSnap / Pixabay

「花の名前を言って♪」と言われても、なかなか思い浮かばないモノですよね。

 

種類もたくさんあり、頭に浮かべるだけでも大変💦

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

色んな言葉の名前を頭に浮かべると、頭の体操になりますね♪

 

でもせっかくなので、楽しみながら頭の体操してみませんか?

 

認知症予防にもつながる、楽しいゲームが✨

 

しかも、リズムに合わせれば気分盛り上がる盛り上がる♪

 

今回は、認知症予防にもつながるゲーム【はなやか】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

はなやか

はなやか しましょう
しましょう
しましょう
しましょう
はい、どうぞ

 

この掛け合いに合わせて、やっていきます。

 

みんなで大きな円になりましょう。

レクリーダーは、円の真ん中へ移動します。

 

さぁ、楽しいゲームの始まりです!

みんなで踊りながら歌い、手拍子をしながら右へ回ります。

 

『はなやかしましょう♪しましょう♪しましょう♪しましょう♪はい、どうぞ♪』と言いながら、レクリーダーは円の誰かを指して「はな」「や」「か」のどれかを言います。

「はな」なら、花の名前を🌼

「や」なら、野菜の名前を🥒

「か」なら、果物の名前を🍎

指された人は、これらを5秒以内に答えて下さいね。

 

無事に答えられたら、今度は別の人を指して間違えるまで繰り返していきます。

もし間違えたら、レクリーダーの後ろへついて、一緒に踊りましょう♪

 

どんどん繰り返していき、レクリーダーの後ろに5〜6人ほど並んだら、終了です。

並んだ人は、みんなの前で自己紹介などをしましょう。

 

 

遊び方、伝わりましたね?

 

レクリーダーが指示したワードの名前を言っていくゲームになります。

 

『はなやか』は「花」「野菜」「果物」の3つの言葉から出来てますよね♪

 

この3つのワードの名前を思い浮かべながら言っていくので、頭の体操になります✨

 

認知症の予防にも効果的♪

 

しかも、リズムに合わせてテンポ良く進めていけば、気分も盛り上がる盛り上がる♪

 

踊りも自分のオリジナルでOK🙆

 

オーバーリアクションでやれば、場の雰囲気も明るくなりますよ😆

応用編

「先生!スイカ🍉は果物ですか?野菜ですか?」ルールを追加します。

 

要は“スイカやカリフラワーなどのように、どちらに言ってもでもOKよ♪”という事ですね。

 

最初のうちはあまり使いませんが、終盤に行き詰まった時にありがたいルールですよ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、認知症予防にもつながるゲーム【はなやか】を紹介しました。

 

レクリーダーが指示したワードの名前を言っていく、このゲーム。

 

「花」「野菜」「果物」の3つのワードの名前を思い浮かべるので、頭の良い体操に♪

 

しかも、踊りも掛け合いもオーバーリアクションすれば、気分も盛り上がります♪

 

リズムに合わせてテンポ良く進めると、大人数でも楽しむ事ができますよっ😆

 

さぁ、アナタもゲームを楽しみながら、認知症予防しちゃいましょう♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆