はやしのなかから なのです
Pexels / Pixabay

勝負の前に少し楽しむレクって、ありますよね♪

 

本当の勝負までが、ちょっぴり長い楽しい手遊び。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

前回、じゃんけん遊び『いしかみはさみ』を紹介しました。

 

じゃんけん勝負の前にグー✊パー✋チョキ✌を出して、両腕をグルグル回すといった、ちょっぴり前置きが長いモノでしたが…

 

まだまだ前置きが長いじゃんけん遊びがあるんです!

え…何でこんなに、じゃんけんまでが長いの?💦っていうモノが。

 

今回は、そんな勝負までの前置きが長いじゃんけん遊び【はやしのなかから】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずみんなでグー✊を出します。

次にチョキ✌、パー✋と続けて出していきます。

 

リーダーの掛け声に合わせて、「グー、チョキ、パー」と慣れるまで繰り返し前に出します。

 

 

誰でも簡単に出せるグー✊チョキ✌パー✋ですが、本命レクを始める前にこれをやる事で、軽い準備体操になります。

 

でも、あくまで準備体操なので、手が痛くなるまでやらない様に注意して下さいね。

はやしのなかから

せっせっせっ
はやしの なかから
キューピーさんが
キュッ キュッ キュッ
そのまたあとから
おまわりさんが
エッヘン エッヘン
そのまたあとから
およめさんが
シャナリ シャナリ
そのまたあとから
こどもたちが じゃんけんぽん

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

まずは対戦相手と向かい合いますね。

この瞬間から2人の勝負は始まっていますよ!

 

『せっせっせっ』で、お互いの両手を握って、上下に3回振ります。

 

『はやしの なかから』で、両手を離し、胸の前で両手のひらを合わせます。

次に2人の右手を合わせます。

 

『キューピーさんが』で、キューピーの様に両手を斜め上にパッと広げます。

『キュッ キュッ キュッ』は、そのままで右→左→右→左と体を揺らします。

 

『そのまたあとから』は、両手を離し、胸の前で両手のひらを合わせます。

次に2人の左手を合わせます。

 

『おまわりさんが』で、両手の人差し指で鼻の下に、スーパーマ◯オの様な大きな鼻ヒゲを描きます。

『エッヘン エッヘン』で、胸を張って威張るポーズを2回やります。

 

『そのまたあとから』は、両手を離し、胸の前で両手のひらを合わせます。

次に2人の右手を合わせます。

 

『およめさんが』は、胸の前で両手を組みます。

『シャナリ シャナリ』で、おしとやかに首を左右に揺らします。

 

『そのまたあとから』は、両手を離し、胸の前で両手のひらを合わせます。

次に2人の左手を合わせます。

 

『こどもたちが』で、両手をグーにして胸の前で糸を巻く様に2回グルグル回します。

『じゃんけんぽん』で、お待ちかねのじゃんけん勝負です!

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけん遊びではありますが…

 

とにかく前置きが長い!

 

勝負までは手遊びを楽しむ様になるので、肝心のじゃんけんまでには疲れてしまう事、間違い無し!です。

 

手遊びに夢中になっていると「おっとっと、じゃんけんしなきゃ💦」って事に…

 

パッパッと済ませたい人には、あんまり向きませんが、色んなじゃんけん遊びをやりたい人にはオススメですよっ☆😘

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、勝負までの前置きが長いじゃんけん遊び【はやしのなかから】を紹介しました。

 

じゃんけん勝負までに、キューピーさんやおまわりさんなどが登場していく、このじゃんけん遊び。

 

「何で、ここでキューピーさん⁉︎」とツッコミ所満載の手遊びがあります。

 

じゃんけんですが、ここは割り切って手遊びを楽しんで下さいねっ♪

 

いざ勝負!という時には、お互い疲れてしまっているカモですね…😅

「色んなじゃんけん遊びをやってみたい」という人には、オススメですよっ☆

 

さぁアナタも、長〜い前置きを楽しんだ後に、本当の勝負を繰り広げちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆