ピタリ賞は誰? なのです
libellule789 / Pixabay

お片付けを邪魔する、魅力的な誘惑💕

 

そんな誘惑を解消する、楽しいゲームです♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。

楽しくレクをやられてますか?

 

年の瀬が迫ってくると気になるのが『大掃除

 

一生懸命に掃除をしていると出てくる、読みかけの本。

 

「つい読んでしまって、掃除が進まないっ💦」って事、ありますよね😓

 

そんな時は、気になる本を使ってレクをやっちゃいましょう!

1度レクで楽しんじゃえば、また集中して頑張れます♪

 

今回は、目の前の誘惑を解消するゲーム【ピタリ賞は誰?】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは本を用意します。

できれば、辞書や電話帳のような分厚いモノがオススメです。

 

目の前に本を置いて、ペラペラペラ〜っとページを開きます。

これを繰り返して、ページをめくるのに慣れておきましょう。

ピタリ賞は誰?

まずは目の前に本を置いておきましょう。

そして全員が本を持って、目を閉じます。

 

全員が目を閉じたのを確認したら、ゲームスタートです!

レクリーダーは「さぁ、それでは120ページを開いて下さい。」と言います。

 

他の人は、目を閉じたままで適当にページを開きます。

ペラペラ〜と開かずに、ガバッと1回で開いて下さいね。

 

この開いたページが、レクリーダーの指示したページに1番近かった人の勝ちになります。

ページを開いたら、目を開けて自分の開いたページを確認すると、違いに笑いが込み上げてきますよ😁

 

 

遊び方、伝わりましたね?

レクリーダーの指示したページを開いていくゲームになります。

 

目を閉じたまま、ページをガバッと開くだけですが…

 

自分の思いと全然違うページを開いていると、思わず笑いが込み上げてきます😆

 

しかも1回1回で勝負が決定するので、何度も何度も挑戦する事ができちゃいます。

 

展開も早いので、普段よりもたくさん楽しんだ気分に♪

 

短時間で楽しんで、その後は集中して大掃除ができますね😊

応用編

参加人数にもよりますが、本をそろえるのは大変です。

 

なので、5〜6人のチームに分かれてチャレンジしていき「近いページを出した人が多かったチームの勝ち」というルールにすると、楽しいですよ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、目の前の誘惑を解消するゲーム【ピタリ賞は誰?】を紹介しました。

 

レクリーダーの指示したページを開いていく、このゲーム。

 

目を閉じてガバッと1回勝負なので、展開も早く、何度も楽しむ事ができます。

 

しかも、5〜6人ぐらいのチームに分かれて対戦しても面白いですよ☆

 

短時間で結果が出る遊びなので、遊んだ後は集中して、掃除の続きができますねっ😆

 

さぁ、アナタもこのレクで誘惑を吹き飛ばしちゃいましょう!

その後は、集中して大掃除できますね♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆