本物はだれだ? なのです
12019 / Pixabay

パーティや忘年会などでも活躍できるレク😁

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

パーティや忘年会など、何かと集まる事が多い時に用意しなきゃいけないモノ』って、ありますよね。

 

そう!出し物です。

 

できれば盛り上がるモノがイイけれど、何をしたらイイのか…💧

 

そんなアナタに朗報!

ゲーム感覚で楽しめる、盛り上がちゃうレクがあるんですよ♪

みんなの演技力が試される、役者顔負けのゲームが✨

 

今回は、パーティなどの出し物にオススメのゲーム【本物はだれだ?】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

本物はだれだ?

準備するモノ
・カーテンやブルーシートなどの大きな布

・重い物

 

まずは参加者で何組かのチームに分かれます。

チーム名をみんなで決めておいてもイイですよ。

 

 

各チームから代表者に1人ずつ前に出てきてもらい、横に並びます。

 

 

代表者たちが、カーテンやブルーシートで腰から下を隠し終えたら…ゲームスタートです!

 

 

前に出た代表者のうち、1人だけが重いモノを持ち、他の人は同じ様に重いモノを持っている演技をします。

 

本当に持っている人も、そうでない人も、あたかも自分が持っている様に重そうなフリをしましょう。

 

 

まわりの人達は、誰が本当に重いモノを持っているのか当てていきましょう。

 

見事に当てる事が出来たら、そのチームに1点入ります。

これを何回戦か繰り返して、1番勝ち点が多かったチームの勝利になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

誰が本当に重い物を持っているか、当てていくゲームですね。

 

これは何と言っても『いかに重そうな演技ができるか?』が、重要になってきます。

 

本当に重い物を持っていなくても、あたかも自分が重い物を持っているかの様に演技すれば、気分はもう演技派俳優♪

 

みんなの視線を自分に向けさせる事が出来れば、ドヤ顔になれる事間違いなしです😤

 

当てる側も、演技に惑わされずしっかりと表情を観察して、誰が本当に重い物を持っているのかを見極めて下さいね。

 

お互いの観察力と演技力が物を言う、盛り上がるゲームですよっ😆

演技のコツ

・『私が重い物を持っているよ感をアピールする為に「フンッ〜💦」や「ぬぉぉぉ〜💦」など、声を出すのも良いです。

 

でもあまり声に出しすぎると、逆にうさんくさくなります。

 

 

本当に重い物を持っている人も、必要以上にアピールすれば「あ、この人は持ってないな〜」と思わせる事が出来ます。

 

相手の心理を逆手にとった演技ですね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、パーティなどの出し物にオススメのゲーム【本物はだれだ?】を紹介しました。

 

誰が本当に重い物を持っているか、当てていく、このゲーム。

 

本当に重い物を持っていなくても、あたかも自分が重い物を持っているかの様に演技すれば、その場を大いに盛り上げる事が出来ます😆

 

当てる側も『誰が本当に重い物を持っているのか』を、しっかり見極める必要が。

 

お互いの観察力と演技力が試される事間違いなしです!

 

演技すればするほど、その場が盛り上がってくるので、パーティや忘年会の出し物にオススメのゲームですよ☆

 

さぁ、あなたも俳優顔負けの演技力で、その場の雰囲気を盛り上げちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆