ちゅっちゅっこっこ なのです
Pexels / Pixabay

子供が「キャッキャ、キャッキャ💕」喜ぶモノってイイですよね♪

おじゃみをポ-ンと放り投げれば、喜ぶ喜ぶ♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

以前、おじゃみ(またはお手玉)を使った子供が喜ぶ手遊びを紹介しましたが…

 

まだあるんです、おじゃみを使った子供が喜ぶ手遊びが!

 

しかも、ポテッ、ポテッと落とさずに、放り投げちゃいます😁

 

今回は、そんな放り投げちゃう手遊び【ちゅっちゅっこっこ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ちゅっちゅっこっこ

ちゅっちゅっこっこ とまれ
ちゅっちゅっこっこ とまれ
とまらにゃ とんでけー

 

この歌に合わせて、やっていきます。

準備する物は、おじゃみ(またはお手玉)2個です。

 

まずおじゃみを右手で1個、左手で1個持ちます。

 

歌いながらリズムに合わせて、おじゃみを持った両手を打ちあわせます。

 

最後の「とんでけー」で、おじゃみを勢いよく放り投げます。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

歌のリズムに合わせて、おじゃみ同士を打ち合わせていく手遊びです。

 

でも、この手遊びのメインは何と言っても「とんでけー」で、おじゃみを放り投げる動作ですね。

 

子供は放り投げるのが大好き💕

その光景を見るだけでも「キャッキャ、キャッキャ💕」と喜んでくれますよっ☆

応用編その①

この手遊び、色々な遊び方が存在します。

ここでは、おじゃみを使わずに布(またはタオル)を使った手遊び方を紹介します。

 

布(またはタオル)を片手で持ちます。

 

歌いながら、リズムに合わせて布を軽く上下に振ります。

 

最後の「とんでけー」で、布を勢いよく上に放り投げます。

こちらもリズムに合わせて布を動かした後、「とんでけー」で布を放り投げます。

 

基本な遊び方は変わりませんね♪

応用編その②

何とこの手遊び、お子様との触れ合い遊びにも使えるんです。

ここでは親子の触れ合い遊びを紹介します。

ちなみにこれは、おじゃみも布も使いませんよ。

 

まず大人と子供で向かい合ってもらいます。

赤ちゃんの場合は、赤ちゃんを寝転ばせて下さい。

 

大人は子供の片手をとり、歌いながらリズムに合わせて手をチョンチョンとつつきます。

 

最後の「とんでけー」で、大人が上に何かを放り投げる様なしぐさをします。

 

準備する物が何もない、この触れ合い遊び。

最後の「とんでけー」では、キャッキャ、キャッキャ💕と喜んでくれますよ。

 

ぜひ、親子のスキンシップのお供に♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、放り投げちゃう手遊び【ちゅっちゅっこっこ】を紹介しました。

 

色々な遊び方が存在する、この手遊び。

でも基本は、歌いながらリズムに合わせて手を動かし、「とんでけー」で放り投げる」動作です。

 

おじゃみや布など、何かを放り投げる動作を見たりするの、子供は大好き💕

 

「キャッキャ、キャッキャ💕」と喜んでくれますよっ😆

 

さぁ、アナタもポ-ンッと放り投げて、子供を喜ばせちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆