しりとり4文字縛り なのです
NDE / Pixabay

「りんご→ごりら→らくだ…」

 

3文字の言葉って、何だか言いやすいですよね。

テンポもイイですし😊

 

実は3文字の単語って、日本語には結構溢れているんです✨

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

パッと思いつくだけでも、3文字の単語は20個くらいは浮かんできます。

 

これが4文字の単語なら、どうですかね?

 

私なら5個くらい…かな💦

 

でも、4文字だけのしりとりも面白いですよね♪

 

今回は、そんな文字制限のあるしりとり遊び【しりとり4文字縛り】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずはみんなで簡単にしりとりをしていきます。

 

全員の頭の体操になりますが、次の《本命レク》に向けての準備運動なので、あまり夢中になり過ぎず、ササッと進めて下さいね。

しりとり4文字縛り

やる事はほとんど普通のしりとりと一緒ですが、『4文字の単語だけしか使ってはいけない』というルールを決めます。

これが「4文字縛り」です。

ちなみに、『ひらがな表記に直した場合に4文字となる単語のみをしりとりで使用する』という意味になります。

 

しりとり例
しりとり→輪郭(りんかく)→くす玉(くすだま)→正夢(まさゆめ)→姪っ子(めいっこ)→告白(こくはく)

 

ぁ、しりとり勝負の開始です!

つなげる言葉が全て4文字になる様に言っていきます。

 

ポンッポンッとリズムよく言っていくのが理想ですが、4文字限定はなかなかパッとは出ないモノ。

 

多少時間がかかっても大丈夫です。

もし、4文字で答えられなかった場合は負けになります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

使える単語を4文字に制限する」といったルールのしりとり遊びです。

 

いざ、4文字だけで言われてもすぐには浮かんできませんが、必死に探せばそれなりに見つかります。

 

ポンッポンッとリズムよく言っていくのが理想ですが…

 

なかなかパッとは見つからないので、多少時間がかかっても大丈夫です。

 

しっかり考えていくので、頭の体操にもなりますよっ☆

応用編

4文字縛りに慣れてきたら、もう1段階難易度を上げていきます。

そう、5文字縛りです!

 

1文字増えただけの様ですが、難易度はかなり上がります。

周りの人はヒントをあげて助けてあげて下さいね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、文字制限のあるしりとり遊び【しりとり4文字縛り】を紹介しました。

 

使える単語を4文字に制限する」といったルールのしりとり遊び。

 

いざ、4文字だけで言われてもすぐには浮かんできませんが、必死に探せばそれなりに見つかります。

 

しっかりと考えていくので、頭の体操にもなりますね♪

 

また、4文字縛りに慣れてきたら、5文字、6文字と難易度を上げてみて下さいねっ☆

 

さぁ、あなたも10文字縛りにチャレンジして【しりとりマスター】を目指しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆