ジップ ザップ なのです
Janson_G / Pixabay

魔法使いになったつもりで、ステキ魔法を唱えちゃうゲ-ム😄

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

魔法の言葉って、ありますよね。

よくRPGなどで唱えるアレです。

 

唱えると炎が出たり🔥カミナリが出たり⚡味方を回復したり✨と種類も様々ですね。

 

でも「魔法を唱えると、ポーズを決めちゃう」というレクがあるの、ご存知ですか?

 

しかも、その周りの人にまで効果があるという、ステキ魔法を唱えるレクが😁

 

今回は、あなたも魔法使い気分になれちゃうレク【ジップ ザップ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ジップ ザップ

まず何人かでグループを作り、円になります。

人数に合わせて、円の大きさを調節して下さいね。

 

 

ジッパーを1人決め、魔法使いは円の中心に立ちます。

 

 

さぁ、ゲームの始まりです!

ジッパーは誰かを指差しながら、「ジップ」と言います。

 

 

ジッパーに指差された人は、その場でかがみながら「ザップ」と言います。

また、ジッパーに指差された人の両隣の人は、指差された人側の腕を肩まで上げます。

簡単にいえば、右ならえ&左ならえです。

 

 

以下の場合にジッパーは交代します。

差された人かがむタイミングが遅れたり「ザップ」と言うタイミングが遅れたり、言い忘れた時。

 

両側の人腕を上げるタイミングが遅れたり、上げ忘れてた「ザップ」と言ってしまった時。

 

その他の人つい腕を上げてしまったり、かがんでしまったり、動いてしまった時。

また、「ザップ」と言ってしまったらダメです。

これらの点を踏まえた上で、間違えずにやって下さいね🤗

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

ジッパーから指を差されたら、すぐにポーズをしていくレクです。

 

要は「魔法使い(ジッパー)がステキ魔法をしてきたから、ザップポーズで対抗する」という感じです。

 

ジッパーは誰に指差すのか分からないので、他の人はいつでもポーズが出来る様に心の準備をしなくてはいけません。

 

しかも、指さされた人+両隣の人がポーズをする必要があるので、気が抜けません💦

 

でも言い換えれば、必ず1回は動く機会があるって事ですね。

 

みんなが参加出来るので、いや応ナシに盛り上がれますよっ😁

応用編

最初のうちは全員が慣れるためにゆっくりとしたペースでやっていきますが、慣れてきたらどんどんペースを速くしていくとイイです。

 

高速でやると休むヒマもなくなってきますが、夢中でやる分、間違えた時には笑いが飛び出してきますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、魔法使い気分になれちゃうレク【ジップ ザップ】を紹介しました。

 

ジッパーから指を差されたら、すぐにポーズをしていく、このレク。

 

まるで「魔法使い(ジッパー)がステキ魔法をしてきたから、ザップポーズで対抗する」という感じです。

 

指差されたら、指差された人+両隣の人がポーズをしなくゃイケなくなるので、気が抜けなくなります💦

 

また、その他の人もつられて動いたらアウトになるので、ジッパーをやる機会が増えてきます。

 

回りが速くなる分、みんながジッパーやポーズをする機会が増すので、全く飽きる事がありません。

 

しかも、みんなが夢中になってやってくれるので、間違えてもまわりから笑いが飛び出します。

 

速度を速めれば、さらにその可能性も上がりますね♪

 

みんながしっかり参加出来て、大いに盛り上がる事の出来るレクですよっ😊

 

さぁ、あなたも魔法使いからのジップ魔法に、ザップポーズで対抗しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆