大根1本抜いてきて なのです
stux / Pixabay

冬のお鍋には、やっぱり『おでん🍢』がイイですよね。

でも、おでんを作ろうとしたら「大根が無いっ💦」って焦った経験、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

急いでお店まで買いに行くのも、少し面倒くさいし…😓

もし畑があったとしても、取りに行くのもチョット…😥

 

でも大丈夫、そんな時にうってつけのレクがあるんです!

突然の用事でも、ヤル気を出せる手遊びが✨

 

さて今回は、そんなヤル気が出てくる手遊び【大根1本抜いてきて】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

大根1本抜いてきて

大根1本抜いてきて
サッサッサッサッ ドロ払い
ジャブジャブジャブジャブ
水洗い
パッパッパッパッ 塩ふって
ギュッギュッギュッギュッ
タル漬けて
大根1本 漬けあがり
いただきます!
パクパク!パクパク!

 

このおまじないに合わせて、やっていきます。

ちなみに、椅子に座ってやるのが前提です。

 

『大根1本抜いてきて』
両足を閉じて、足を曲げる→伸ばすを4セット繰り返します。

 

『サッサッサッサッ ドロ払い』
両手でホコリを払うマネをし、全身に刺激を与えます。

 

『ジャブジャブジャブジャブ 水洗い』
両足を閉じて、右→左と4回揺らします。

 

『パッパッパッパッ 塩ふって』
身体のあちこちを、指で軽くはじきます。

 

『ギュッギュッギュッギュッ タル漬けて』
両足を閉じて、足を曲げる→伸ばすを4セット繰り返します。

 

『大根1本 漬けあがり』
両手で、ほっぺたをスリスリと撫でます。

 

『いただきます!』
手と手のシワを合わせて、合掌します。

 

『パクパク!パクパク!』
手づかみで豪快に食べるマネをします。

思い切りむさぼりついて下さい。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

足や手など、身体全体に刺激を与えていく、この手遊び。

 

身体を動かすのが面倒な時、このおまじないに合わせて刺激を与えていくと、だんだんヤル気スイッチが入っていきます。

 

合掌した後、思い切りむさぼりつくとテンションも上がって「よっしゃ〜、いくぞぉぉぉ!」という気分になります。

 

ヤル気スイッチさえ入れてしまえば、何だって出来そうですねっ😁

応用編

何とこの手遊び、小さなお子様とのふれあい遊びにも使えるんです。

ここでは、その方法を紹介します。

 

『大根1本抜いてきて」
お子様を仰向けに寝かし、足首を持って足の曲げ伸ばしをします。

 

『サッサッサッサッ ドロ払い』
身体に軽く触れながら、ホコリを払うマネをします。

 

『ジャブジャブジャブジャブ 水洗い』
足首を持って、左右し揺らします。

 

『パッパッパッパッ 塩ふって』
指で身体全体を軽くはじきます。

 

『ギュッギュッギュッギュッ タル漬けて』
足首を持って、左右し揺らします。

 

『大根1本 漬けあがり』
顔や身体を優しく撫でます。

 

『いただきます!』
両手を合わせます。

 

『パクパク!パクパク!』
身体をくすぐります。

 

お母さんとお子様との大切なスキンシップにもってこいの、この手遊び。

 

身体を動かしたり、くすぐったりすると、とっても喜んでくれます。

 

お母さんも笑顔で楽しい時間を過ごして下さいねっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、ヤル気が出てくる手遊び【大根1本抜いてきて】を紹介しました。

 

身体全体に刺激を与える、この手遊び。

 

動くのが少し面倒くさい時、身体を動かしたりしてヤル気スイッチを入れる事が出来ます。

 

最後にパク!パク!っとむさぼりつけば、何だか元気がみなぎってくる気分に✨

 

ヤル気スイッチさえ入ってしまえば、何だって出来そうな気がしてきますねっ☆

 

さぁあなたも、豪快にむさぼりついてヤル気スイッチを入れちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆