金太郎 なのです
cherylholt / Pixabay

日本の昔話で有名な3太郎といえば「桃太郎」「浦島太郎」「金太郎」ですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

私だけかもしれませんが「金太郎」だけ他の2人に比べると、パッとしないイメージが…💧

 

お話も「動物達とけいこをしている」だけ😓

 

でも、実は凶暴な動物ともけいこしているので、3太郎の中で1番力持ちだったりします💪

 

しかも、おかっぱ頭で、服を着ない代わりに真っ赤な腹かけだけという高インパクト!

 

そのたくましい姿から、子どもの成長を願う「五月人形」のモデルにもなっているお方です✨

 

今回は、そんな3太郎のうちの1人【金太郎】が登場する手遊びを紹介します。

スポンサ-ドリンク

金太郎

まさかりかついで 金太郎
 クマにまたがり おうまのけいこ
 ハイシィドウドウ ハイドウドウ
 ハイシィドウドウ ハイドウドウ

 

あしがら山の 山奥で
 けだもの集めて 相撲のけいこ
 ハッケヨイヨイ ノコッタ
 ハッケヨイヨイ ノコッタ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『まさかり かついで』
両手を上げてヒジを折った状態の『モリモリポーズ』をします。

「まさかり」で、右に傾けてモリモリポーズをします。

「かついで」で、左に傾けてモリモリポーズをします。

 

『金太郎』
「きんたろ」は、胸の前で2回手を叩きます。

「う」で、両手を真上に突き上げます。

 

『クマに またがり』
「クマに」で、両手を腰にあてて、右ヒザを軽く上げます。

「またがり」で、今度は左ヒザを軽く上げます。

 

『おうまの けいこ』
両手を振って、その場で足踏みをします。

 

『ハイシィ ドウドウ ハイドウドウ』✖︎2
「ハイシィ」で、両手を前に突き出します。

「ドウドウ」で、両手を胸の前に引きます。

「ハイドウドウ」で、両手を1段階、2段階、3段階と小刻みに前に突き出します。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

これも簡単な動作なので、有名なこの歌に合わせて楽しめます。

 

注意点としては、ヒザを軽く上げる動作があるので、体制を崩してしまわない様に注意をして下さいね。

 

フラついたりしない様に、イスに座ってやるのがオススメです☆

 

力自慢の金太郎をイメージしながら、力強く身体を動かしていっちゃいましょう!💪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、3太郎のうちの1人【金太郎】の手遊びを紹介しました。

 

他の「桃太郎」「浦島太郎」に比べると、あまりパッとしないイメージですが、実は1番力持ちの「金太郎」

 

手遊びでも力強く動作をすると、雰囲気が伝わってきます。

 

頭で力強さをイメージしながらやっていくと、運動効率も上がってきますよ。

 

ただ、ヒザを軽く上げる動作があるので、体制を崩さない様にイスに座ってやって下さいね。

 

さぁこの手遊びで、強そうな動物達をバッタバッタとやっつけていっちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆