積み木自己紹介 なのです
geralt / Pixabay

簡単に名前を覚えられる、お手軽なレク♪

 

名前を覚えたくても、なかなか人の名前って覚えられませんよね。

 

普段から慣れ親しんでいる人ならまだしも、全然知らない人ならなおさら。

 

初対面の人に、いきなり名前を聞くのも勇気がいるモノです💦

 

でも、簡単に名前を覚えられるお手軽なレクがあるんですよ✨

 

しかも、同時に記憶力も鍛えられちゃう、1粒で2度おいしいレクが。

 

今回は、簡単に名前を覚えられるお手軽なレク【積み木自己紹介】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

積み木自己紹介

まずはみんなで円になります。

この時、その場で座っても、イスを用意して腰掛けてもらってもイイです。

その時の状況に合わせて変えて下さいね。

 

 

最初の人は、みんなの前で自己紹介をします。

2番目の人は、前の人の名前を言ってから自己紹介をします。

「〇〇さんの隣の△△です。」という感じです。

 

 

3番目の人は、最初の人と2番目の人の名前を言ってから自己紹介をします。

「〇〇さんの隣の△△さんの隣の□□です。」という感じです。

このように、前の人の名前をすべて言って自己紹介をするようにします。

 

 

自己紹介のやり方、伝わりましたかね?

前の人の名前を言ってから自己紹介をしていきアイスブレイクになります。

 

ただ自分の名前のみを言って終わる自己紹介もアリですが…

 

こういったひと手間加えた自己紹介は、ゲーム感覚で盛り上がります♪

 

そして、何よりもみんな必死に名前を覚えようとするので、確実に名前が記憶に残ります。

 

初対面の人と話をして名前を聞き出す必要もありませんね。

 

しかも、みんなの名前を覚える必要があるので、記憶力の訓練にもなります。

 

ただし、あまりにも大人数だと最後の方の人に恨まれてしまうので、その時その時の人数によってやって下さいね。

応用編

やる事は一緒ですが、もう1つ自己紹介を加えます。

 

例えば「プードルを飼っている〇〇です。」という感じです。

 

そうすればさらに親近感がわいてきます♪

 

ただし、参加人数を見てからやらないと、最後の人は頭がパンクしてしまうので注意が必要ですよ😅

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、簡単に名前を覚えられるお手軽なレク【積み木自己紹介】を紹介しました。

 

前の人の名前を言ってから自己紹介をしていく、このアイスブレイク。

 

普通に自己紹介するよりも、ゲーム感覚で盛り上がります。

 

しかも、みんな必死に名前を覚えようとするので確実に名前が記憶に残ります。

 

これなら初対面の人相手でも簡単に名前を覚える事が出来ますね♪

 

また、自己紹介をもう1つ付け加える事で、さらに親近感がわいてきちゃいます。

 

ただ、最後の人はみんなの名前を記憶しなきゃいけないので、結構な負担になってしまいます💦

 

レクリーダーさんは、その時の人数によって臨機応変に変えていって下さいね😁

 

さぁあなたも、みんなの名前を覚えながら、記憶力も鍛えていっちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます!

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆