進化じゃんけん(花) なのです
Free-Photos / Pixabay

「♪せ〜かいに〜ひ〜とつだ〜けのは〜なぁ♪」といえば、SM◯Pの名曲『世界に1つだけの花』ですよね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

学校の授業で習う子供もいるくらい、有名な曲ですが…

この世界に1つだけの花、どんな花なのか見てみたいですよね。

 

実は、世界に1つだけの花を作る事が出来るレクがあります🌺

世界に1つだけの自分の花を、楽しみながら種から作るじゃんけん遊びが✨

 

今回は、そんな自分だけの花を作るじゃんけん遊び【進化じゃんけん(花)】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

・ここでは、成長する花の練習をしていきます。

体育座りの様な姿勢で体を丸め、チョコチョコ歩きます。

掛け声は「ターネ、ターネ」です。

 

両手で頭の上に芽を作り、しゃがんで歩きます。

掛け声は「メーメ、メーメ」です。

 

葉っぱ頭の上で両手を細長い輪にして、ヒザをついて歩きます。

掛け声は「ハーッパ、ハーッパ」です。

 

両手でお花を作りながら、立って歩きます。

掛け声は「ハーナ、ハーナ」です。

「種!」の掛け声で種ポーズを、「芽!」の掛け声で芽のポーズ、「葉っぱ!」の掛け声で葉っぱポーズという様に、それぞれのポーズを慣れるまで繰り返しやっていきます。

進化じゃんけん(花)

まず、みんな「種」の状態から始めます。

体育座りの様な姿勢で体を丸め、チョコチョコ歩きながら、種同士でじゃんけんをします。

じゃんけんに勝った人は、1段階成長して芽になれます。

負けた人はそのままです。

 

今度は「芽」の人を見つけて、芽同士でじゃんけんをします。

じゃんけんに勝った人は、また1段階成長して葉っぱになれます。

その間、他の人は同じ成長している人とじゃんけんをして成長していきます。

 

次に「葉っぱ」の人とじゃんけんをします。

じゃんけんに勝った人は、また成長して最終形態の花になれます。

 

最後に「花」の人を見つけて、花同士でじゃんけんをします。

これでじゃんけんに勝つとゲームに勝利し、1抜けになります。

 

みんなが「花」になり、最後の1人になった時点でゲーム終了です。

でも、結構そこまで時間がかかるので、ゲームに勝利した人達は、頑張ってる人に熱い声援を送ってあげて下さいね。

遊び方のコツ

大人数で出来る遊びなので、みんなに自分を見つけてもらえる様に、各ポーズをオーバーリアクションでやって下さい。

鳴き声も大きな声でやると、目立ちますよっ☆

 

じゃんけんに負けると、「花」から「葉っぱ」へと退化していくルールにしても面白いかもしれません。

 

最後までだと結構時間がかかるので、時間制限をしたり、半分の人数が抜けたら終わりにしたりという風に決めておくとイイです。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけんに勝って「種」→「芽」→「葉っぱ」→「花」と、どんどん成長していく、このじゃんけん遊び。

大人数で楽しめ、かなり盛り上がります。

 

同じモノ同士が鳴きながら、動きながらじゃんけんする姿は、やっている側も見ている側も楽しいです♪

 

また、じゃんけんに負けたら退化したり、時間制限を決めたりと、独自のルールを決めておくと更に楽しめますよ。

世界に1つの「自分だけの花」を作って下さいねっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、世界に1つだけの花を作っちゃうじゃんけん遊び【進化じゃんけん(花)】を紹介しました。

 

じゃんけんに勝って「種」→「芽」→「葉っぱ」→「花」と、どんどん成長していく、このじゃんけん遊び。

今度は植物ですね。

 

これも《導入》の時点で、各ポーズをしっかり練習しておけば、スムーズに進める事が出来ます。

 

ゲームの最中は、なかなか同じモノ同士を見つけにくくなるので、各ポーズをオーバーリアクションで、鳴き声も大きな声でやると見つけやすくなりますね。

 

しかも、じゃんけんに負けると『退化』したり時間制限をしたりと、あらかじめルールを決めておくと、スムーズに進める事が出来ます。

大人数で楽しめるうえに、かなり盛り上がれるじゃんけん遊びですよっ☆

 

さぁ、アナタもキレイでカワイイ「あなただけの花」を咲かせちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆