えんやらもものき なのです
enriquelopezgarre / Pixabay

3月に咲き始めて、よく見かける様になる植物といえば…

桃の木ですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

色々な場所で飾られる様になりますが、桃の木を見ると、桃を使ったレクを思い出します✨

 

お母さん(またはお父さん)とお子様が触れ合える、楽しいレクを。

 

お子様はキャッキャッ♪と喜び、親はちょっと疲れる…かな😅

 

今回は、お子様と楽しく触れ合えるレク遊び【えんやら もものき】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

えんやら もものき

ももが なったら だれにやろ
おかあさんに あげようか
◯◯ちゃんに あげようか
だれに あげようか

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

色々な遊び方があるので、1つずつ説明していきますよ。

ちなみに◯◯ちゃんの中には、子供の名前を入れて下さいね。

 

「親1人子供1人バージョン」

まず親が子供をお姫様抱っこします。

 

歌のリズムに合わせて、お姫様抱っこのまま親が子供を左右に揺らします。

 

 

「大人1人子供2人以上バージョン」

子供達は輪になり、大人はバスタオルを持って輪の中心に入ります

 

みんなで歌いながら、大人はバスタオルを広げて子供達の前をウロウロします。

 

最後まで歌い終わったら、大人は子供の誰か1人にバスタオルをバサッとかけて捕まえます。

 

 

「親2人子供1人バージョン」

大人2人で大きなバスタオル(または布団でもOK)のはしを持ちます。

子供はバスタオルの中に入ります。

 

子供が入ったバスタオルを、歌のリズムに合わせて左右に大きく揺らします。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

親が子供と楽しく触れ合える、このレク遊び。

 

色々な遊び方があるので、私が知っているモノを紹介しましたが…

 

どれもリズムに合わせて、子供を左右に揺らす様になります。

 

このアトラクション気分が味わえる遊びに子供は大興奮間違いなし!

 

親は息切れする事間違いなし!😅

 

ただし注意事項として、子供が喜ぶあまり振り過ぎて外に放り投げるのだけは気をつけて下さいね💦

 

親子で楽しく触れ合えるオススメのレク遊びですよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、お子様と楽しく触れ合えるレク遊び【えんやら もものき】を紹介しました。

 

色々な遊び方があるこのレク遊びですが、どれも子供を左右に揺らす様になります。

 

このアトラクション気分を味わえる遊びに子供は大興奮!

 

「ねぇ、もっとやってぇ〜💕」とせがまれ、何度も繰り返しやる様になるかもです💦

 

親は息切れするほど疲れるとはおもいますが、子供と楽しく触れ合える事を思えば、へっちゃらですよねっ♪😆

 

さぁ、アナタもこのレク遊びで、子供と楽しい時間を過ごしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆