さかなのひらき なのです
TheVirtualDenise / Pixabay

色々レクをやっていると、これは説明もやるのも1番得意だ!っていうレクが見つかります。

 

このレクをやると必ず盛り上がる自分だけの、とっておきのレクが。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

もちろん、私にもありました✨とっておきのレク。

 

今回は私が1番得意だった、とっておきのレク【さかなのひらき】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

ゲンコツにした両手の小指を立てます。小指同士が両隣になる様に、横にくっ付けます。

可愛らしく「ピッ」の掛け声で、小指をVの字に開いて下さい。

これを2回繰り返します。

 

これで準備運動は出来ました。

 

とても可愛らしく「ピッ♪」と言うと、クスクスッと周りから笑いが飛び出します。

さかなのひらき

〇〇のひらきが しおふいて△
〇〇のひらきが しおふいて△
はぁ〜
ずんずんちゃちゃ
ずんずんちゃちゃ
ずんずんちゃちゃ △

 

先程練習した動作を、当てはめます。

 

「可愛らしい魚」といえば、メダカですね。

つまり〇〇はメダカ、△はピッになります。

 

『メダカのひらきがしおふいてピッ』
ゲンコツ同士くっ付けて小指を立てた状態で、3回上下に大きく降ります。

「ピッ」で、小指をVの字に開きます。

これをもうワンフレーズ繰り返して下さい。

 

『はぁ〜』
ここが一番重要です。

両手を上に上げて、腹から大きな声を出しながら、両手を腰まで降ろします。

 

『ずんずんちゃちゃ ずんずんちゃちゃ ずんずんちゃちゃ ピッ』
左右から波が押し寄せる感じで、腕を上から斜め下に降ろします。

右腕→左腕→右腕です。

「ピッ」で、すぐ手を戻し、小指をVの字に開きます。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

 

大きな声を出して、相手の気分を盛り上げて下さいね。

 

「ずんずんちゃちゃ…」の時に、伸ばした指をピロピロ〜と震わせると、面白いですよっ♪

応用編

・魚をだんだんランクアップさせていきます。

アジ両手を合わせます。「パカッ!」で両手をVの字に開きます。

開いた時、Vの間に自分の顔を挟んでも面白いですよ。

 

サケ胸の前で両腕をくっ付けて下さい。

「シャキーンッ!」で、両腕を横に開いて、胸を張ります。

 

マグロ両隣を頭の上に上げてくっ付けます。
「ガバッ!」で、両腕を頭の上でVの字に開きます。

開いた両腕は、しっかり伸ばして下さいね。

 

クジラ胸の上で、大きな丸を作ります。

「ドカーンッ‼︎」で、両腕を頭の上から真横に開きます。

イメージ的には、潮が大きく吹く感じです。

 

魚の種類が結構ありますが、上手く進めると約20分位は楽しめます♪

 

でも、みんなで楽しくやっていると20分なんてアッという間なんですけどね💦

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、私がメインでやっていたレク【さかなのひらき】を紹介しました。

 

このレクは、まず盛り下がる事はありません。

 

指や腕の運動になりますし、腹から声をだすので発声練習に最適です。

 

しかも、魚の種類を順番に変えていく事で、楽しみながら難易度を上げていけます。

 

私にとって、盛り上げたい時の鉄板レクですねっ☆

 

でも、これは私の一番得意とするレクでしたが、あなたにも1番得意なレクがきっとあるハズです。

 

色々なレクを経験して、あなただけの【1番得意なレク】を見つけて下さいねっ♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆