から傘 なのです
mikuratv / Pixabay

から傘おばけ』って、いますよね。

 

蛇の目傘に目玉が1つくっついた感じの妖怪ですね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

誰もが知っているメジャーな妖怪ですが…

 

ベースとなる蛇の目傘って 、今では誰も使われなくなって、蛇の目傘を知らない人も多いのでは?

 

実は、そんな蛇の目傘が登場するレクがございます!

手遊び歌に登場すれば、「お母さん、蛇の目傘って何?」と子供から質問される事間違いなし!

 

これで親子の会話もはずむ!……かも😅

 

今回は、そんな蛇の目傘が登場する手遊び【から傘】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まず右手をグー✊にして前に突き出し、左手をパー✋にして胸に引きます。

 

レクリーダーの合図で、手の位置を逆に変えます。

グーにした✊左手が前に、パー✋にした右手を胸にという感じです。

 

またレクリーダーの合図で、手の位置を逆にします。

これを数回繰り返していきます。

 

慣れてきたら、前に出した手をパー✋に、胸に引いた手を✊にして、同じ様に繰り返していきます。

 

このグーパー運動、《本命レク》で使う様になるので、慣れるまでしっかり繰り返して下さいね。

から傘

だせ させ から かさ
ひとに かすなら じゃのめ がさ
と いって たたんだとさ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『だせ』
右手を前に突き出し、パー✋にして前に向けます。

左手はグー✊にして胸元へ引きます。

 

『させ』
右手をグー✊にして胸元へ引き、左手を前に突き出し、パー✋にして前に向けます。

 

『から』
右手をパー✋にして突き出し、左手がグー✊で胸元です。

 

『かさ』
右手がグー✊で胸元へ。

左手をパー✋にして突き出します。

 

『ひとに』
右手をグー✊にして前に突き出し、左手をパー✋にして胸元へ引きます。

 

『かすなら』
右手をパー✋にして胸元へ引き、左手をグー✊にして前に突き出します。

 

『じゃのめ』
右手をグー✊で突き出し、左手をパー✋で胸元です。

 

『がさ』
右手がパー✋で胸元へ。

左手をグー✊で突き出します。

 

『と』
両方の手のひらを上に向けて開き、右小指の上に左小指を重ねます。

 

『いっ』
右薬指を左小指の上に重ねます。

 

『て』
左薬指を右薬指の上に重ねます。

 

『た』
右中指を左薬指の上に重ねます。

 

『た』
左中指を右中指の上に重ねます。

 

『ん』
右人差し指を左中指の上に重ねます。

 

『だ』
左人差し指を右人差し指の上に重ねます。

 

『と』
右親指を左人差し指の上に重ねます。

 

『さ』
左親指を右親指の上に重ねます。

これで指が全部重なります。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

両手と指を、しっかり動かしていく手遊びになります。

 

片手を前に出してもう片方を胸元へ→合図で手を逆にする動作と、指を順番に重ねていく動作の2パターンが存在すしますが…

 

どちらも簡単な動作なので、慣れればスグに出来ちゃいます💕

 

しかも脳への刺激は送り放題ですよ☆

応用編

慣れてきたら、だんだんと速度を上げていきます。

 

最初は極端に遅く、最後にはとてつもなく速くというように、段階にわけていきましょう。

 

速さに応じて、声のトーンも変えていくと面白いですよ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、蛇の目傘が登場する手遊び【から傘】を紹介しました。

 

両手と指を、しっかり動かしていく、

 

片手を前に出してもう片方を胸元へ→合図で手を逆にする動作と、指を順番に重ねていく動作の2パターンが存在します。

 

どちらも簡単な動作なので、慣れればスグに出来ちゃいますね。

 

また慣れてきたら、速度と変えていけばやり込み度もアップします✨

 

速度に応じて、声のトーンも変えてみると雰囲気が出て面白いですよ😁

 

ちなみに、蛇の目傘を知らない人がいたら、この機会にこっそり教えて上げて下さいね♪

 

さぁ、あなたもこの手遊びで手と指をしっかり動かしちゃいましょう!

長文になりましたが…、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆