ねぇ、さわって なのです
Rhythm_In_Life / Pixabay

「ねぇ、さわって💕」と言われて、あんなトコやこんなトコを触ってドキドキ💓

 

体を触り放題しちゃう、ドキドキの手遊び😊

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「ねぇ、さわって💕」

こんな事を言われたら、何だかドキッ💕っとしますよね。

 

しかも、それがセクシー美女(またはイケメン男子)だったら…

 

もう「いゃ〜〜〜ん😍」ってなっちゃいます💦

 

でも実はね…レクには体を触り放題のモノがあるんです。

「ねぇ、さわって💕」と言われて、あんなトコやこんなトコを触ってドキドキするモノが。

 

今回は、そんな体を触り放題しちゃう手遊び【ねぇ、さわって】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずイスに腰掛けてから始めます。

レクリーダーさんは大きな声でかけ声をかけていきます。

 

「頭!」と言ったら、両手で頭を押さえます。

「肩!」で両肩を。「おなか!」でおなかを。

「ヒザ」で両ヒザを。「腕!」で両腕を。

「耳!」で両耳を、それぞれ両手で押さえます。

これらを慣れるまで、数回繰り返していきますよっ☆

 

この6箇所をかけ声に合わせて、順番に触っていきます。

次の《本命レクリ》で必要になる動作なので、ちゃんと慣れるまで繰り返していきます。

ねぇ、さわって

準備する物
・ホワイトボード(または黒板)

 

先ほど《導入レク》で押さえていた箇所に番号をつけます。

❶ ⇒ 頭
❷ ⇒ 肩
❸ ⇒ おなか
❹ ⇒ ヒザ
❺ ⇒ 腕
❻ ⇒ 耳

ホワイトボードに番号と6箇所を書き出しておきます。

書き終えたら、ゆっくりと押さえながら確認して下さいね。

 

さぁ、ゲームスタートです!

レクリーダーが大きな声で「ねぇ、さわって💕」と言った後、手を2回たたき、番号を言います。

 

周りの人は、番号に該当する箇所を両手で押さえていきます。

パンパン👏→「❶!」→頭を押さえる
パンパン👏→「❷!」→肩を押さえる

といった感じですね。

 

2〜3回繰り返したら、今度は番号をバラバラに言っていきます。

多少混乱すると思いますが、リズムに合わせてやると覚えやすくてイイですよ♪

 

数回繰り返して、上手く押さえられたらゲームクリア✨です。

みんなで拍手をして、たたえ合いましょう♪

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

番号に合わせて体を押さえていく、おさわり遊びになります。

 

「ねぇ、さわって💕」の合図で始めていきますが、事前に番号&箇所をしっかり確認しておきましょう。

 

コツとしては、リズムに合わせてやると覚える力もUPするのでやりやすいですよ♪

 

ちなみにこのおさわり遊び、正確さより「出来なかったよ、アハハ♪」と笑うのが目的でもあります。

 

何度もやっていると、そのうち出来る様になってくるので「出来なかったよ、アハハ♪」で終わって、次回はまたやってみようと思ってもらえればイイですね♪😁

応用編

慣れてきたら、だんだん早くしていきます。

 

また、途中途中で「❽!」や「1.5!」など、ない数字を言ってみるのも面白くてイイですよ♪

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、体を触り放題しちゃう手遊び【ねぇ、さわって】を紹介しました。

 

番号に合わせて体を押さえていく、このおさわり遊び。

 

「ねぇ、さわって💕」の合図で始めていきますが、事前に番号&箇所をしっかり確認しておけば、スムーズに進める事が出来ます。

 

コツとしては、リズムに合わせてやると覚える力もUPするのでやりやすいですよ♪

 

慣れてきたら速度を上げたり、違う数字を言ってみたりと難易度を上げていくと面白いです☆

 

でも、あくまで「出来なかったよ、アハハ♪」と笑うのが目的なので、あまり正確さを追求せずに、みんなで和気あいあいと楽しんで下さいね♪🤗

 

さぁ、あなたも「ねぇ、さわって💕」の合図で自分の体を思いきり触っちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆