赤ずきんちゃん なのです
1103997 / Pixabay

「さぁ、コーナーを曲がった!赤ずきん速い!赤ずきん速い!そのままオオカミをおさえてゴールイ〜ン!赤ずきん、ぶっちぎり〜!」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

赤ずきん』ってお話、ありましたよね。

おばあさんのお家にお見舞いに行く、赤ずきんちゃん。

 

「どうしておばあさんのお口は、そんなに大きいの?」といったオオカミとの掛け合いは有名ですよね。

 

実は、そんな赤ずきんをテーマにしたレクが存在するんですよ✨

しかも何故か、オオカミとのレースが始まってしまう、ドキドキハラハラの楽しいゲームが😆

 

今回は、童話『赤ずきん』をテーマにしたゲーム【赤ずきんちゃん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

赤ずきんちゃん

まずは1チームが5〜6人ぐらいのチームを何組か作ります。
そして各チーム内で代表者(赤ずきん)を決めます。

 

もう1人、各チーム内でオオカミ役を決めます。
残りの人達は、おばあさん役になります。

 

各チーム、赤ずきん以外の全員が、顔を隠してその場にしゃがんだら…
ゲームスタートです!

 

他のチームの赤ずきんは、「どうしておばあさんのお口は、そんなに大きいの?」と言いながら、しゃがんでいる他のチームの人をひとりひとり肩をたたいて起こしていきます。
おばあさん役は「ありがとうや😊」と言いながら立ち上がって下さいね。
1人起こすごとに1点入りますよ。

 

もし、オオカミ役の肩をたたいて起こしてしまったら…
お前を食べてしまうためだよ!」と言いながら立ち上がり、バトルの開始です!

オオカミは赤ずきんを捕まえますが、赤ずきんは捕まらないように走って逃げます。

 

あらかじめ安全ゾーンを決めておき、赤ずきんがそこまで逃げ切れたらセーフになります。
この場合、それまで助けたおばあさんの数がチームの得点になります。

 

もしオオカミに捕待った場合は、持ち点は0点になります。
これを全チームが終了するまで続け、1番得点の多かったチームの勝利になりますよ。

 

遊び方、伝わりましたかね?
代表者(赤ずきん)が、オオカミ以外の人を助けていくゲームになります。

 

赤ずきんは、他のチームのしゃがんでいる人の肩をたたいていきますが…

もし、オオカミ役を起こしてしまったら、オオカミとのレースが始まります。

 

もし、安全ゾーンまで逃げ切ればセーフ、捕まってしまえばアウトですね😅

 

何だか気分は『黒ヒゲ危機一髪』

 

ハラハラドキドキの緊張感たっぷりなゲームですよ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、童話『赤ずきん』をテーマにしたゲーム【赤ずきんちゃん】を紹介しました。

 

代表者(赤ずきん)が、オオカミ以外の人を助けていく、このゲーム。

 

しゃがんでいる人の肩をたたいて次々に起こしていきますが、もしオオカミ役を起こしてしまったら…

 

オオカミとの楽しいレースが始まります。

 

レースに勝てば『得点GET』負ければ『0点』なので、お互い必死に。

 

まわりのみんなも、思わず応援に力が入りますね♪

 

さぁ、あなたもオオカミとのレースを体験しちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆