線路は続くよ なのです
Foundry / Pixabay

レクは楽しいけれど、ちょっと疲れた…💦』っていう事、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

レクを長時間している時に、感じる事がありますが…

楽しいんだけど、ちょっと足が疲れたの😅

 

そんな時は、あまり動かないレクをするのが1番ですね♪

 

実は、少し足が疲れてきた時にオススメのレクがごさいます。

レクの導入にも、足腰の筋トレにも対応できる、万能な手遊びが✨

 

今回は、少し疲れてきた時にオススメの手遊び【線路は続くよ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

線路は続くよ 

線路は続くよ どこまでも
野をこえ 山こえ 谷こえて
はるかな街まで 僕たちの
楽しい 旅の夢 つないでる

 

線路は歌うよ いつまでも
列車の響きを 追いかけて
リズムに合わせて 僕たちも
楽しい 旅の歌 歌おうよ

 

この歌に合わせて、やっていきます。

まずは中腰になって、隣の人のヒザがすぐ近くになる様に近づいて、円になって下さいね。

 

『線路は』
自分の両ヒザ→自分の右ヒザと右隣の人の左ヒザ→自分の両ヒザ の順に、ポンッとたたきます。

『続くよ』
自分の左ヒザと左隣の人の右ヒザ→自分の両ヒザ→両手を交差して自分の両ヒザ→自分の両ヒザ の順にポンッとたたき→拍手を1回

※この8拍の動作を、歌が終わるまで繰り返していきます。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

中腰になって、ヒザをたたいていく手遊びになります。

 

レクの導入や、途中で休憩をかねて出来るレクですね✨

 

自分&両隣の人のヒザをたたいていきますが、思いのほか間違えます💦

頭では分かっちゃいるけれど、1度リズムを外してしまうと、かなり修正が難しくなります。

 

ですから、最初はゆっくりと確認しながらやっていくのがオススメです😉

 

慣れてしまうと、みんなノリノリでやってくれますよ♪

 

ただ、ずっと中腰はツライので、イスに座ってやればラクですよ。

応用編

・慣れてきたら、ペースを速くしていきます。

1段階、2段階と段階に分けて速くしていくと、分かりやすくていいですよ♪

 

ただ、最終段階ではペースが早すぎて、自分もみんなもついけいけませんが…

 

笑いは確実に飛び出しますよ♪😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、少し疲れてきた時にオススメの手遊び【線路は続くよ】を紹介しました。

 

中腰になって、ヒザをたたいていく、この手遊び。

手だけしか使わないので、レクの合間の小休憩にぴったりですね♪

 

動作も、自分&両隣の人のヒザをたたいていくシンプルなモノですが…

 

かなりの高確率で、混乱してきます💧

 

ですので、最初はゆっくり確認しながらやっていき、徐々に速度を速めていけば、どんな速さにも対応できる様になりますよ♪

 

さぁ、あなたも自分&両隣の人のヒザを軽やかにたたいてみちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆