春の歌 なのです
Gellinger / Pixabay

寒い冬も過ぎて、暖かくなり始めると「春がやってきたなぁ♪」と感じてきますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

春が近づいてくると気分もウキウキ♪

楽しい歌も口づさみたくなっちゃいます😊

 

今回は、春の訪れを感じる事が出来る【春の歌】を紹介します。

 

『春がきた』

はるがきた はるがきた
 どこにきた
 やまにきた さとにきた
 のにもきた

 

はながさく はながさく
 どこにさく
 やまにさく さとにさく
 のにもさく

 

とりがなく とりがなく
 どこでなく
 やまでなく さとでなく
 のでもなく

 

春の訪れを感じたら、1番に浮かぶのがこの曲。

幅広い年代で歌える有名な春の歌ですね♪

 

『つくしが出たよ』

つくしがでたよ もうはるだ
 あおいおそらが ひかってる
 おーい おーい よんでいる

 

つくしがでたよ もうはるだ
 くろいはたけが ひかってる
 わーい わーい よんでいる

 

暖かくなってくると、ニョキニョキ生えてくるつくし。

つくしが出てきたら、もう春が来たなぁと感じます✨

 

この歌を歌いながら、つくしを採った人も多いのでは?

 

『たんぽぽ ひらいた』

たんぽぽ ひらいた
まっきいろに ひらいた
はなびらと はなびらと
にっこりしながら ひらいた

 

野を見ると、真っ黄色に咲くタンポポ。

タンポポが咲いているのを眺めていると、つい茎でブ〜♪と笛を吹いてみたくなるのは…私だけ?

 

『ちょうちょ』

ちょうちょ ちょうちょ
なのはに とまれ
なのはに あいたら
さくらに とまれ
さくらのはなの
はなから はなへ
とまれよ あそべよ
あそべよ とまれ

 

春の訪れを訪れを感じさせる虫といえば、蝶🦋ですね。

暖かくなると色んな蝶が飛ぶ様になるので、虫あみを持ってよく捕まえに行ったモノです✨

 

 

『春よ来い』

はるよこい はやくこい
 あるきはじめた みぃちゃんが
 あかいはなおの じょじょはいて
 おんもへ でたいと まっている

 

はるよこい はやくこい
 おうちのまえの もものきの
 つぼみもみんな ふくらんで
 はよさきたいと まっている

 

春の訪れを今か今かと待ち遠しくなる、この曲。

歌のリズムも可愛らしくて、何だかホッコリとした気分になってきますね♪😊

スポンサ-ドリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、春の訪れを感じる事が出来る【春の歌】を紹介しました。

 

春は、花がさいてきたり、虫が飛び始める季節です。

 

春の歌にも、そんな歌があります。

 

でも今回紹介したのは、ほんの一部。

まだたくさんの春の歌がありますが、今回紹介したモノでも、十分春を感じる事ができますねっ♪😊

 

さぁ、あなたも『春の歌』を歌って、春の訪れを感じちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆