ハイイハドン なのです
947051 / Pixabay

迫り来る恐怖をみんなで楽しんじゃう、あの手遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

『重ねビンタ』って、ありましたよね。

 

そう!
みんなで交互に手を重ねていき、じゃんけんに勝った人が、瓦割りの様に手を振り下ろしていくゲーム要素満点の手遊びですね。

 

みんなでやれば、かなり盛り上がる遊びですが…

 

これにひと手間加えて、さらに面白くしてみませんか?

 

実は『重ねビンタ』よりもワンランク上の手遊びがあるんですよっ♪

 

少し動作を加えた、みんなでスゴく盛り上がれるモノが✨

 

今回は、そんな『重ねビンタ』よりもワンランク上の手遊び【ハイイハドン】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ハイイハドン

まずは4人組を作ります。

集まったら円になり、その場に座ります。

 

右手を1人ずつ順番に円の真ん中に出し、交互に重ねていきます。

この時、手と手はくっ付けずに1cmくらいのスキマをあけます。

1番下の人は、床に着かない様に浮かせてもらいますね。

 

次に左手を右手の上に順番に重ねていってもらいます。

これで準備はOKです👌

 

レクリーダーが「ハイ!」と言ったら、重ねている手の1番下の人は、1番上に手を移動させます。

少し「ハイ!ハイ!ハイ!」と言って、何度か移動させて下さい。

 

次に「イハ!」と言ったら、「ハイ」の反対なので1番上の手の人が1番下に手を移動させます。

これも「イハ!イハ!ハイ!イハ!」と言って、何度か繰り返しましょう。

たまーに「ハイ!」を織り交ぜて下さいね。

 

最後に「ドン!」と言ったら、1番下に手のある人が真ん中目がけて、手を振り下ろします。

憎いあんちくしょうを思い浮かべながら、思いっきりやっちゃって下さい😁

 

他の人は叩かれたら痛いので、素早く手を引っ込めましょう。

もちろん、叩く人は自分のもう片方の手を叩かない様に気をつけて下さいね。

叩き終わったら、また「ハイ!イハ!」を繰り返し、適当な所で「ドン!」と叩いていきますね。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

重ねた手を動かして「ドン!」で、叩いていく手遊びです。

 

以前紹介した『重ねビンタ』に、とってもよく似ていますね😆

 

ただ「ハイ!」で手を下から上へ、「イハ!」で上から下へ移動させるのが少し違う点です。

 

手を動かすだけでも大変なのに、いつ「ドン!」と言われるかドキドキします。

 

まさに、迫り来る恐怖にハラハラするスリル満点な遊びですねっ☆

 

笑いも飛び出して、とっても盛り上がる事、間違い無しですよっ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、『重ねビンタ』よりもワンランク上の手遊び【ハイイハドン】を紹介しました。

 

重ねた手を動かして「ドン!」で、叩いていく、このら手遊び。

 

基本『重ねビンタ』とルールはほとんど変わりませんが、「ハイ!」で手を下から上へ、「イハ!」で上から下へ移動させるのが少し違う点です。

 

ただでさえ、手を下から上へ&上から下へ移動させるのが大変なのに、いつ来るかわからない「ドン!」が待ちかまえます。

 

このドキドキハラハラのスリルが、たまらなくクセになりますよっ😆

 

4人組以上の大人数でも大いに盛り上がれて、夢中になれる遊びですねっ♪

 

さぁあなたも、迫り来る恐怖をみんなで楽しみながら盛り上がっちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆