メロンメガネ なのです
Dgraph88 / Pixabay

『不思議な呪文』って、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

不思議な呪文『メロン』『メガネ』『メロンメガネ

 

有名なRPGでの攻撃呪文か何かのように感じてきますが…

 

これだけ聞くと、何の事だかサッパリ分かりませんね💦

 

でも実は、そんな不思議な呪文を駆使していくレクがあるんですよ!

メロン』『メガネ』『メロンメガネ』を唱えて、お互いの行動範囲を制限してしまう、オニごっこが✨

 

今回は、不思議な呪文を唱えていくオニごっこ【メロンメガネ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

メロンメガネ

まずは、オニを1人決めます。
残りの人は子になります。

 

地面に大きな図形を描いていきます。


が子、がオニになります。

ちなみに、オニは斜線のエリアしか動けません。
子は、斜線を踏んではいけません。

 

レクリーダーの合図で、ゲームスタートです!
子はオニにタッチされないように、1→2→3→4→1→2……と移動していきます。

ですが、オニも子も自由に動いていいというワケではありません。

 

オニは、オニだけに許されたマジックワード『メロン』『メガネ』『メロンメガネ』のうちの1つを言っていきます。

メロン子だけが移動できます。 でも、最低1つのエリアは必ず進まないといけません。 オニは移動は出来ませんが、待ちぶせてタッチは出来ます。
メガネオニだけが移動できます。 でも、10秒しか動けません。 子は、みんなでカウントしてもOKです。
メロンメガネ全員が移動できます。 『メロン』『メガネ』の合体版です。

オニはこれらのマジックワードを上手く使って、子をタッチしていきます。
マジックワードを言うタイミングは自由で、何回言ってもOK。

あらかじめ制限時間を決めておき、時間内に全員タッチできればオニの勝ち。

時間内に1〜4までを5周できれば、子の勝ちになります。

 

遊び方、伝わりましたかね?
お互い、決められた範囲内で移動していくオニごっこになります。

 

1〜4までのエリアを移動して5周できれば、子の勝ちになりますが…

オニは『メロン』『メガネ』『メロンメガネ』の3つの言葉を使って、それを阻止していきます。

 

ただ、どれもひと癖あるものばかりなので、使い所が重要になってきますね。

 

ちなみに、どうして『メロン』『メガネ』『メロンメガネ』という言葉なのかは、未だに謎です…💧

応用編

慣れてきたら、今度は『タッチされた人もオニになる』ルールを追加します。

 

オニがどんどん増えれば、ゲーム展開が早くなり、さらに盛り上がりますよ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
今回は、不思議な呪文を唱えていくオニごっこ【メロンメガネ】を紹介しました。

 

お互い、決められた範囲内で移動していく、このオニごっこ。

 

1〜4までのエリアを移動して5周できれば、子の勝ちになりますが、オニは『メロン』『メガネ』『メロンメガネ』の3つの言葉を使って、それを阻止する事ができます。

 

それぞれ行動に制限がつくものなので、使い所が重要になりますが…

逆にそれが、楽しかったりします♪

 

また、『タッチされた人もオニになる』ルールを追加していけば、ゲーム展開も早くなり、さらに盛り上がってきますよ😆

 

さぁ、あなたも不思議な呪文を唱えて、全員を捕まえちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆