ベロベロ体操 なのです
TeamK / Pixabay

「何だか最近、食欲が、湧かない…💧」って事、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

暑かったり寒かったりと気温の変化が激しかったりすると、よく起こる「食欲の低下

当然、あまり食べなくなると余計に元気が出なくなっちゃいますよね😥

 

でもね、そんな症状を解決できる、とっておきのレクが存在するんですよ✨

少しの時間さえあれば「いつでも」「誰でも」「どこででも」出来てしまう、とっても簡単な体操が。

しかも曲に合わせれば、楽しさ倍増!

 

今回は、「食欲の低下」に困っているアナタに必見!
楽しみながら「食欲改善」出来る体操【ベロベロ体操】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは軽く、舌の準備運動です。

 

口を大きく開いて、舌を前に突き出して引っ込めます。

あまりやり過ぎると、舌の先っちょが痛くなるので2セットほど繰り返します。

 

次に舌を上・下・左・左に動かします。

これも2セットほど繰り返します。

余裕があれば、上・上・下・下・左・右・左・右とアレンジを利かせてもイイですよ。

 

最後は舌で、自分の唇をゆっくりと時計まわりに舐めまわします。

その後、反対まわりに舐めまわします。

普段だと恥ずかしいかもしれませんが、みんなでやると恥ずかしさも吹き飛びますよ。

 

普段から意識して動かす事が無いので、急に動かすと逆に痛めてしまう可能があります。

 

回数も少なくしていますが、途中途中で雑談などをして小休憩を挟んで下さいね😉

ベロベロ体操

この体操は「むすんでひらいて」のメロディーに合わせてやっていきますが、まずはレクリーダーが見本をみせます。

 

次にレクリーダーが大きな声で歌い、周りの人達が体操をしていきます。

 

『むすんで』
口をキュッと閉じます。

 

『ひらいて』
口を大きく開けます。

 

『ベロだして』
舌をできるだけ長く出します。

 

『むすんで』
口をキュッと閉じます。

 

『またひらいて』
口を大きく開けます。

 

『ベロだして』
舌をできるだけ長く出します。

 

『そのベロをうえに』
自分の鼻を舐めるつもりで、舌を上に出します。

 

『ベロを右に』
出した舌を右に曲げます。

 

『ベロ左に』
今度は舌を左に曲げます。

 

『ベロをグルッとまわします』
舌をグルッとまわします。

唇を舐めまわす様なイメージで。

 

 

動かし方、伝わりましたかね?

『むすんでひらいて』のメロディーに合わせて舌を動かしていく、お口の体操です。

 

普段から意識して動かす事が無い舌ですが、意識しながら動かしていくと舌のイイ運動になります。

 

しかも、毎日少しの時間でも続けていけば『食欲増進』『嚥下作用の増進』『誤嚥防止』の効果が✨
しかも『覚醒作用』や『小顔効果』も期待出来ます。

お口の体操って、イイ事尽くめですね♪

 

ただ、1度にやり過ぎると、逆に舌を痛めてしまいます💦

途中途中で雑談などをして、小休憩を挟んで下さいね。

 

歌も多少アレンジしていますが、大きな動作で恥ずかしがらず堂々と舌を動かしていくと、とってもカッコ良く見えますよっ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、楽しみながら「食欲改善」出来る体操【ベロベロ体操】を紹介しました。

 

『むすんでひらいて』のメロディーに合わせて舌を動かしていく、このお口の体操。

 

普段意識して動かさない舌を、意識して動かす事で『食欲増進』『嚥下作用の増進』『誤嚥防止』の効果が✨

 

しかも『覚醒作用』や『小顔効果』も期待出来ます。

 

ただ、毎日続ければの話ですが…😅

 

でも、少しの時間さえあれば「いつでも」「誰でも」「どこででも」出来てしまう、とっても簡単なこの体操。

 

みんなで楽しみながらやれば、毎日飽きる事なく続けられそうですねっ♪

 

さぁ、アナタも舌の体操を毎日続けて、色んな嬉しい効果をGETしちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆