ゆりかごじゃんけん なのです
skeeze / Pixabay

トランポリンの気分を味わえちゃう、じゃんけん遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?。

 

トランポリン』って、ありますよね。

そう!薄いゴム?の上をピョンッピョンッはねていく、あの楽しい遊びです♪

 

特に「1、2の3!」で高く跳ぶのが楽しくて楽しくて♪

ついつい夢中になってやってしまいますよね😊

 

でも実は、はねないけれどトランポリンの様な気分を味わえるレクがあるんです!

 

今回は、トランポリンの様に跳び上がるじゃんけん遊び【ゆりかごじゃんけん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは両ヒザを曲げ、お尻と足の裏を床につけて座ります。

両手はヒザの前で軽く握ります。

俗に言う『体操すわり』ですね。

 

『体操すわり』のままお尻を基点にして、体重を前後にゆっくり揺らします。

慣れてきたら、左右にも揺らしていきますね。

 

これで準備運動はOK。

揺らす時は身体の体重が前後左右にゆっくりと移動していくのを感じながら行っていきます。

 

バランス感覚を養う効果も期待出来ますよっ☆

 

ただ、お尻が痛くならない程度にやって下さいね😅

ゆりかごじゃんけん

まずは2人組になり、お互い少し距離を置きます。

そのまま向かい合って『体操すわり』をします。

 

さて、勝負開始です!

『ゆりかごじゃんけん、じゃんけんポン!』とお互いに叫びますが、『ゆり』で体重を後ろへ、『かご』で体重を前へ、と交互に身体を揺らしていきます。

 

最後の『じゃん』で体重を後ろへ、『けん』で振りの反動を使い勢いよく立ち上がります。

『ポン!』でお互い手を前に出して、じゃんけんをします。

もし2回戦目をやるのなら、また体育すわりから始めていきますねっ☆

 

遊び方、伝わりましたかね?

お互い体育すわりで揺れながら、直前に跳び上がってじゃんけんをするじゃんけん遊びですね。

 

このじゃんけん遊び、前置きが結構簡単そうでツライです💦

 

《導入レク》で練習した前後運動ですが、しっかりと振りをつけないと上手く立ち上がれません。

 

しかも、勢いよく立ち上がれても、振りで前に身体が傾いてしまう事も💧

 

慣れるまで多少練習が必要ですが、慣れてきたら気分はトランポリン♪

 

振りをつけて反動でピョンッと立つ動作は、楽しくてクセになっちゃいますよっ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、トランポリンの様に跳び上がるじゃんけん遊び【ゆりかごじゃんけん】を紹介しました。

 

お互い体育すわりで揺れながら、直前に跳び上がってじゃんけんをする、このじゃんけん遊び

 

勝負まではゆりかごの様に前後にユラユラしますが…

 

反動を使って「…かご、じゃん!けん!」で、跳び上がります。

 

気分はもう、トランポリン♪

 

勢いのあるじゃんけんなので、勝負も楽しく、盛り上がりますっ。

 

振りをつけて反動でピョンッと立つ動作は、楽しくてクセになっちゃいますよっ😆

 

さぁ、あなたもじゃんけん勝負の前に、勢いよく高く飛び跳ねちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆