富士の山② なのです
kimura2 / Pixabay

日本で有名な山といえば「富士山」ですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

以前『富士の山』を使った舞リハを紹介しましたが…

 

今回は『富士の山』を使った足遊びを紹介します。

 

これは足をゆっくりと動かしていくので、足の筋肉アップ⤴️にはうってつけですよっ😉

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずイスに深く座ります。

そして両足を軽くブラブラ揺らします。

 

今度は両足をくっ付けた状態で、ピンッと伸ばします。

 

その状態から番号をつけます。

少し軽く上に上げて1、少し下ろして2です。

1、2、1、2とゆっくり上げ下ろしします。

 

・簡単な動作ですが、ゆっくりと動かすので意外と足が疲れます。

 

《本命レク》に入る前に、軽い雑談をして足を小休憩させて下さい。

富士の山

あたまを くもの うえにだし
 しほうの やまを みおろして
 かみなりさまを したにきく
 ふじは にっぽん いちのやま

 

あおぞら たかく そびえたち
 からだに ゆきの きものきて
 かすみの すそを とおくきく
 ふじは にっぽん いちのやま

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

伴奏がある場合は、両足をくっ付けてピンッと伸ばした状態で待機します。

 

 

「あたまを」で、足をゆっくり上に上げます。

「くもの」で、足をゆっくり下ろします。

同じ様に「うえに」「だし」もゆっくり上げ下ろしさせます。

 

 

「しほうの」で、軽く右へ振ります。

「やまを」で、元の位置に。

「みおろし」で、軽く左へ振ります。

「て」で、元の位置に戻します。

 

同じ様に「かみなり」「さまを」「したにき」「く」で右→戻す→左→戻すをします。

 

 

「ふじは」で、足を上に上げます。

「にっぽん」で、下ろします。

同じ様に「いちの」「やま」も上げ下げさせます。

 

 

足の動き、伝わりましたかね?

歌に合わせて、足を上下左右に動かすだけのシンプルな足遊び。

 

ですが、ゆっくりと動かすので、かなり足に負担がかかります。

足の筋肉アップにはうってつけです💪

 

でも、最初のうちは1番だけにしておいて下さいね。

何度か慣れて「この刺激が気持ちイイ💕」と感じる様になってきたら、2番までのチャレンジをオススメします😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、足遊び【富士の山】を紹介しました。

歌に合わせて、上下左右に動かすだけのシンプルな、この足遊び。

 

でも動作がゆっくりなので、かなり足に負担がかかります。

足の筋肉アップには、まさにうってつけなんです✨

 

ただ、あまり無理をせず1番までにしておいて下さいね。

慣れてきて、さらなる高みに挑戦してみよう!と思う人だけ、2番まで続けてみましょう。

 

さぁこの足遊びで、楽しみながら足の筋力アップ⤴️をしちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆