はちまき競争 なのです
RyanMcGuire / Pixabay

「気合いだ!気合いだ!気合いだー!」

何度も大声を出しても、気合いが入らない事って、ありますよね💧

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

気合いを入れなきゃイケないけれど、妙に気合いのノリが悪い日があります。

自分では気合いを込めても、何だかやる気になれない…💦

 

そんなアナタに必見!
簡単に気合いが入って、シャキッとできるレクがあるんですよ✨

しかも、みんなも気合いが入る楽しいゲームが😆

 

今回は、気合いを入れてシャキッとできるゲーム【はちまき競争】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

はちまき競争

準備する物
・手ぬぐい(ハンドタオルでも可)

 

まずは、みんなで何組かのチームに分かれます。
参加人数にもよりますが、全チームの人数を調整しながら合わせて下さいね。

 

各チームで1列に並びます。
先頭の人は、手ぬぐいを持ってスタンバイします。

 

さぁ、ゲームスタートです!
レクリーダーの合図で、先頭の人は手ぬぐいではちまきを作り、頭に巻いて3回手を叩きます。

 

叩き終わったら、すぐにはずして次の人に渡します。
次の人もはちまきを作り、手を叩きます。

 

同じ様に次の人へはちまきを渡していき、1番早く全員がやり終えたチームの勝利になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

はちまきを、どんどん次の人へ渡していくゲームになります。

 

みなさんも経験があるとは思いますが…

はちまきを巻くと、不思議とやる気が湧いてきます✨

 

しかも、そのまま手も叩けば「うぉっしゃー、やるぞぉー!」という気分に♪

そのまま次の人も同じ動作をするので、みんなどんどん気分が拡散していきます。

 

また、各チーム同士の競争でもあるので、必死になってやってくれます♪

シンプルな動作ですが、気合いも入ってシャキッとしますよ😁

応用編

慣れてきたら、今度は手を叩く回数を増やしていきます。

 

競争で負けまいと必死になるので、必死になって叩けば、その姿を見てまわりからも笑いが飛び交いますよ😆

 

また、はちまきをする回数も増やしてみると、やり込み度がアップ⤴︎しますよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、気合いを入れてシャキッとできるゲーム【はちまき競争】を紹介しました。

 

はちまきを、どんどん次の人へ渡していく、このゲーム。

どんなに気合いが入らない日でも、はちまきをすると、何故か不思議と気合いが湧いてきます✨

 

しかもそのまま手を叩けば「うぉっしゃー、やるぞぉー!」という気分に😆

 

競争でもあるので、どんどんやる気スイッチが拡散していきますね♪

 

さぁ、みんなではちまきをキュッと締めて気合いを入れちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆