ぞうさんのぼうし なのです
OpenClipart-Vectors / Pixabay

動物の鳴き真似って、楽しいですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

以前、幼稚園を訪問した時に動物の鳴き真似を披露した事があったんですが…

私得意のブタの真似は園児達にウケが良かったのか、盛り上がった記憶が✨

 

鳴き真似を始め出す園児達でしたが、私よりもみんな上手でレベルが高い!

その時に一緒に楽しんだレクが『ぞうさんのぼうし

 

大きな帽子の中に、ネコやブタやタヌキが入っていく、鳴き真似が楽しいレクですね♪

 

今回は、可愛い動物がどんどん入っていく手遊び【ぞうさんのぼうし】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは帽子の中に入っていく3匹の動物のポーズを練習していきます。

鳴き真似でポーズをきめていきますね。

こねこグーにした右手を、顔の横まで上げます。

ネコの様に甘えたポーズをとってもイイです。

 

こぶた自分の鼻を人差し指で軽く押し上げます。

リアルな鳴き真似をしてもかまいません。

 

こだぬき右手でお腹をポンッとたたきます。

あまり強くたたくと、みぞおちに入って悶える事もあるので、軽くたたいて下さいね。

 

レクリーダーは「こねこ」「こぶた」「こだぬき」と掛け声をかけ、みんなはそれに合わせて各ポーズをきめていきます。

 

最初のうちはゆっくりと確認しながらやっていきますが、慣れてきたらペースを上げてみると楽しいですよっ😁

ぞうさんのぼうし

ぞうさんが わすれていった
おおきな おおきな ぼうし

こねこがはいって ニャン
にひきはいって ニャンニャン
さんびき よんひき
ニャンニャンニャンニャン
ごひきはいって
ニャンニャンニャンニャンニャン
ギュー ギュウ

 

ぞうさんが わすれていった
おおきな おおきな ぼうし

こぶたがはいって ブー
にひきはいって ブーブー
さんびき よんひき
ブーブーブーブー
ごひきはいって
ブーブーブーブーブー
ギュー ギュウ

 

ぞうさんが わすれていった
おおきな おおきな ぼうし

こだねきはいって ポン
にひきはいって ポンポン
さんびき よんひき
ポンポンポンポン
ごひきはいって
ポンポンポンポンポン
ギュー ギュウ

 

ぞうさんが わすれていった
おおきな おおきな ぼうし

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

1番
『ぞうさんが わすれていった おおきな おおきな ぼうし』
リズムに合わせて、体を左右に軽く揺らします。

 

※この後も何度かありますが、同じ動作になります。

 

『こねこがはいって ニャン』
「ニャン」で、こねこポーズをします。

 

『にひき はいって ニャン ニャン』
右手でこねこポーズ、左手でこねこポーズと交互に動かします。

 

『さんびき よんひき ニャン ニャン ニャン ニャン』
両手を交互に動かしながら、4回こねこポーズをきめます。

 

『ごひきはいって ニャン ニャン ニャン ニャン ニャン』
5回こねこポーズをします。

 

『ギュー ギュウ』
歌に合わせて、ワキを2回閉めます。

 

※これも同じ動作が続くので、説明は省きます。

 

2番
『こぶたがはいって ブー』
「ブー」で、こぶたポーズをします。

 

『にひき はいって ブー ブー』
こぶたポーズを2連続できめていきます。

 

『さんびき よんひき ブー ブー ブー ブー』
こぶたポーズを続けて4回やります。

 

『ごひきはいって ブー ブー ブー ブー ブー』
5連続で、こぶたポーズをします。

 

3番
『こだぬき はいって ポン』
「ポン」で、こだぬきポーズをします。

 

『にひき はいって ポン ポン』
右手でこだぬきポーズ、左手でこだぬきポーズと交互に動かします。

 

『さんびき よんひき ポン ポン ポン ポン』
交互に動かしながら、こだぬきポーズを4回きめます。

 

『ごひきはいって ポン ポン ポン ポン ポン』
5回連続で、こだぬきポーズをします。

 

手の動き、伝わりましたかね?

可愛い動物が鳴きながら、どんどん帽子の中に入っていく手遊びになります。

 

こねこ🐱こぶた🐷こだぬきの鳴き真似がとっても可愛いので、園児達もつい夢中に♪

連続でポーズをきめていくのが楽しいですよね😁

 

ちなみに気をつけていただきたいのが、「こぶたのポーズ」

夢中になって連続でやっていると、勢い良く鼻の穴に入る事があるんですよ。
えぇ、ズボッと💧

 

実際に、鼻血を出した子もいるので、みなさんも気をつけて下さいね😅

まとめ

さて、いかがでしょうか?

今回は、可愛い動物がどんどん入っていく手遊び【ぞうさんのぼうし】を紹介しました。

 

どんどん入っていく動物の鳴き真似で、ポーズをきめていく、この手遊び。

どれも簡単なポーズなので《導入レク》で何度か練習しておけば、まず間違える事はありませんね。

 

この鳴き真似ポーズも可愛いので、つい夢中になりますが…

私の経験上「こぶたのポーズ」だけは、あまり勢い良く鼻を突かない様にして下さいね。

 

うっかり鼻の穴にズボッと入ってしまったら…

想像するだけでも恐ろしいですね😰

 

それさえ気をつければ、みんなで盛り上がる楽しい手遊びですよっ☆

 

さぁ、あなたもいろんな鳴き真似に合わせて、キレのあるポーズを決めちゃいましょう!

 

長文になりましたが、、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆