イモムシ競争 なのです
Larisa-K / Pixabay

イモムシって、いますよね🐛

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「イモムシって、足が多いのによく引っかからずにすすめるよね…💦」

イモムシを見ていると、いつも思う事なんですが…

起用に足を動かして進んでいきますよね。

 

実はコレ、レクにもイモムシの様に進んでいくモノがあります。

みんなでイモムシの様に歩いて競争していくゲームが✨

 

今回は、イモムシの様に進んでいくゲーム【イモムシ競争】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

イモムシ競争

準備する物
・旗

 

まずは、チームに分かれます。

参加人数にもよりますが、3チームくらいが理想です。

 

 

各チームのスタート地点から10mの場所に旗を立てておきます。

 

 

各チームごとにスタート地点で縦一列に並び、前の人の肩に手をかけてしゃがみます。

 

 

さぁ、ゲームスタートです!

レクリーダーの合図で、一斉にしゃがんだまま旗まで進みす。

 

 

旗まで進んだら、旗に沿って折り返し、スタート地点まで戻ります。

1番早くスタート地点まで戻って来たチームの勝利になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

縦1列にしゃがんだまま進んでいくゲームになります。

前の人の肩を持ち、縦1列にしゃがんでモソモソ歩く姿は、まさにイモムシそのもの。

 

でも実際にやってみると、結構難しいんです!

しゃがんで歩くので、足にかなりの負担がかかりますし、思う様には進めません💦

 

このゲームのコツは、『メンバーの息を合わせる事

メンバー全員で「1、2、1、2!」という様に、大きな声でかけ声をかければ、全員の息を合わせやすいです。

 

本当にメンバー全員の息が合えば、とてつもなく早く進む事が可能ですよ😆

応用編

しゃがんで歩く方法に慣れてきたら、少し趣向を変えていきます。

 

ヒザを立ててヒザで歩く
上体がまっすぐな分、進みやすく速度も出やすいです。

ただ、ズボンのヒザの部分が破けやすいです💧

 

 

お尻で進む
座った状態になるので、ラクではありますが…
なかなか進めません。

しかもお尻は痛いし、お尻の部分が破れやすいです💦

 

メリット&デメリットはありますが、パターンを変えて進めば、難易度も上がって、盛り上がりますよ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、イモムシの様に進んでいくゲーム【イモムシ競争】を紹介しました。

 

縦1列にしゃがんだまま進んでいく、このゲーム。

前の人の肩を持ち、縦1列にしゃがんでモソモソ歩く姿は、まさにイモムシそのものです🐛

 

実際にやってみると、結構進むのが大変ですが…

みんなでかけ声をかけ合えば、息も合わせやすく、スムーズに早く進む事が出来る様になります✨

 

また、慣れてきたら『ヒザを立ててヒザで歩く』『お尻で進む』という様に、進むパターンを変えると、難易度も上がって、みんな夢中になってくれますよ😆

 

さぁ、みんなで協力しながら「まるで生きてるイモムシの様だ❗️』とギャラリーを驚かせちゃいましょう!

 

長文になりましたが、、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆