うちのうらのくろねこが なのです
Daga_Roszkowska / Pixabay

可愛い子猫ちゃんを使った、楽しい手遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

ニャー💕と甘えた声で、こちらにすり寄ってくるスレンダーな子猫ちゃん。

見ているだけでも、キュンッ💕となっちゃいます☺️

 

実はレクにも、ネコが登場するモノがあるんです。

しかも、しぐさ遊びや輪唱にも対応できる、臨機応変のスグレモノが✨

 

今回は、そんな1度で2度美味しい手遊び【うちのうらのくろねこが】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

うちの うらの くろねこが

うちの うらの くろねこが
おしろい つけて べに つけて
ひとに みられて ちょいとかくす
にゃー!

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

『うちの うらの くろねこが』
「うちの」で、ゲンコツにした右手を顔の横に上げて手招きをします。

招き猫のようなイメージです。

「うらの」で、左手招き猫ポーズをします。

同じ様に「くろねこ」で右、「が」で左手招き猫ポーズです。

 

『おしろい つけて』
「おしろい」は、右手で右ほっぺを軽くポンポンッと叩きます。

「つけて」は、左手で左ほっぺを軽くポンポンッと叩きます。

 

『べに つけて』
右手の人差し指で、左から右へ唇をなぞります。

 

『ひとに みられて』
両手をおでこにつけて、顔を軽く左右に揺らします。

 

『ちょいと かくす』
両手で、顔を隠します。

 

『にゃー!』
両手を開いて、「いないいないばぁ」をします。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

これ、歌を歌いながら簡単な動作をする、しぐさ遊びです。

 

ネコがお化粧をするなんて、人間みたいで可愛いですよね。

この手遊びのコツは、何といっても最後の「いないいないばぁ」。

 

しっかり大げさに「ばぁ!」とやって下さいねっ☆

応用編

・何と、この楽しいわらべ歌を歌って、みんなで輪唱をする事が出来ちゃいます。

 

最初に、2つのグループに分かれます。

ここではAグループBグループで説明します。

 

まず、Aグループが普通に歌います。

Aグループが『うちの うらの くろねこが♪』と歌ったら、Bグループが歌い始めます。

うちの うらね くろねこが♪うちの うらの くろねこが♪』といった感じです。

 

両グループとも、最後まで歌いあげます。

Bグループは遅く歌い始めた分、ワンフレーズほど遅く終わる様になります。

 

輪唱は、ワンフレーズ分ずれて聞こえるので、追いかけっこをしている様で聞いている側も楽しいですよっ😉

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、1度で2度美味しい手遊び【うちのうらの くろねこが】を紹介しました。

 

とっても可愛いネコ🐱が登場する、この手遊び。

人間みたいにお化粧して、恥ずかしがっちゃうといった可愛いモノです💕

 

しかも、手遊びだけでなく2グループに分かれて輪唱する事も出来ちゃいます。

最初に手遊びをして、そのまま輪唱という様にすれば、このレクだけで長い時間楽しむ事が出来ますねっ☆😉

 

さぁ、アナタもこの手遊び歌で、手遊びや輪唱を楽しんじゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆