Sケン なのです
mcconnmama / Pixabay

子供の頃に暗くなるまで、夢中になって遊んだ、あの思い出

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

昔懐かしい遊びって、ありますよね。

お家でゲーム🎮なんて無かった時代、外でみんなで暗くなるまで遊んだモノです✨

 

久しぶりにあの頃を思い出しながら、遊んで見ませんか?

 

外遊びをあまり知らない子供達も誘えば、ハマる事間違いなしの懐かしい遊びを✨

 

今回は、夢中になるほど楽しいゲーム遊び【Sケン】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

Sケン

まず地面に『S』の字と、そのSのまわりに安全地帯になる『◯』を、2箇所描きます。

 

 

2チームに分かれ、Sの中のそれぞれの陣地に宝物(空き缶や石など)を置きます。

メンバーも各陣地に入り、作戦会議をします。

「誰が相手の陣地を攻めるか?」「誰が自分の陣地を守るか?」といった話し合いですね。

 

 

さぁ、ゲーム開始です!

攻め役の人は、Sの切れている出入り口から、外に出てケンケンで相手の陣地まで移動します。

ちなみに、出入り口以外からは陣地の中に出入り出来ません。

 

 

もし、Sの外で両足をついた場合はアウトになり、外野で応援をします。

Sの字を踏んだり、超えた場合もアウトになります。

ケンケンをしながら相手を押して、足をつかせてもOKです。

 

 

疲れたり、ピンチな時には『◯』の安全地帯に入ります。

この中では両足をついてもOKなので、ひと休みする事が出来ます。

また、安全地帯から相手を攻撃する事は出来ませんよ。

 

 

相手チームの陣地に入ったら、両足をつく事が出来ます。

陣地には守る役の人がいるので、陣地から押し出されたり、両足をつかされたらアウトです

守る役の攻撃をかいくぐり、見事相手チームの宝物を手に入れる事ができれば、勝利となります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

相手の陣地まで攻めて、相手チームの宝物を手に入れれば勝ちになる懐かしいゲームです。

 

どうやって攻めるか⁉︎
いかに安全地帯を活用出来るか⁉︎
どうやったら相手の攻撃をかいくぐれるか⁉︎

 

といった戦略が必要にはなってきますが、この遊び…

 

とにかく楽しくて夢中になります!

 

私も子供の頃、みんなと暗くなるまで夢中で遊んだモンですよ✨

 

ちなみに、結構激しい遊びなので、押されてケガをする事もあります。
ケガには十分注意して下さいね。

応用編

・慣れてきたら、新しくルールを追加していきます。

 

ルール❶
相手チームの宝物を手に入れて、自分の陣地まで持って帰ったら、勝ちになる。

途中で失敗したら、宝物はまた相手陣地へ戻す。

 

 

ルール❷
アウトになった人は『捕虜』となって、相手陣地の宝物の前に立つ。
2人目以降は、捕虜同士手をつないでいきます。

味方プレイヤーが捕虜にタッチすると、捕虜は自分の陣地へ戻り、またゲームに参加する事が出来る。

 

これらのルールを追加すれば、難易度も上がって、さらに楽しめますよ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、夢中になるほど楽しいゲーム遊び【Sケン】を紹介しました。

 

相手の陣地まで攻めて、相手チームの宝物を手に入れれば勝ちになる、このゲーム遊び。

 

どうやって攻めるか⁉︎
いかに安全地帯を活用出来るか⁉︎
どうやったら相手の攻撃をかいくぐれるか⁉︎

といった戦略を練るのも醍醐味の1つですね😁

 

また、慣れてきたら新しくルールを追加する事で、さらなる楽しみ方を追求する事が出来ます✨

 

とにかく楽しくて夢中になれる、オススメのゲーム遊びですよ😆

 

さぁ、お家でテレビゲームしてる子供達を誘って、みんなで暗くなるまで遊んじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆