カレーライス なのです
sharonang / Pixabay

子供の大好きな食べ物といえば、『カレーライス🍛』ですよね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

カレーって色んな甘さがあるんですが、あなたは甘口派?中辛派?それとも辛口派?

 

私は断然、中辛派✨

 

でも、またまだ辛さに種類があってもいいような…

 

そんなあなたにオススメ!
実は、色んな辛さで楽しめるじゃんけん遊びがあるんです!

 

色んな辛さを知りたいあなたに!

じゃんけんも飽きてきたと感じるあなたにも!

 

今回は、そんな色んな辛さで楽しめるじゃんけん遊び【カレーライス】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

みんなが知っているグー✊チョキ✌️パー✋に名前をつけます。

「グー辛!」と叫んだら、グーを前に出します。

「チー辛!」と叫んだら、チョキを前に出します。

 

「パー辛!」と叫んだら、パーを前に出します。

これを「グー辛」→「チー辛」→「パー辛」の順に掛け声をかけながら、慣れるまで繰り返していきます。

 

 

これで下準備はOK🙆です。

色んな辛さが登場しましたよね。

 

まぁ、実際には無い辛さではありますが…😅

 

今度は「グー辛、チー辛、パー辛」を使った本命レクをやっていきますね☆

カレーライス

まず2人組を作り、向かい合います。

 

「カレーライス!」と一斉に掛け声をかけながら、じゃんけんをします。

あいこだった時は、もう1度繰り返します。

 

じゃんけんの勝敗が決まったら、勝った人が声かけをしていきます。

最初じゃんけんに勝った手を少し上下に振りながら、次の手に変えていきます。

グーで勝っていたなら、「グー辛、グー辛、パー辛♪」という感じですね。

この場合はグーを2回上下に降って、パーに変えています。

相手は最初に負けたチョキで2回上下に振りながら、「パー辛」の時に手を変えます。

 

「パー辛」で手を変えた時にチョキを出して勝った場合は、勝った人が声かけをしていきます。

 

これを続けていくと…

「グー辛、グー辛、パー辛♪(交代)チー辛、チー辛、グー辛♪(交代)パー辛、パー辛、チー辛♪」という感じですね。

 

これらを続けていき、お互い同じ手(あいこ)だったら、すぐに「水!」と叫んで下さい。

先に「水!」と叫んだ人の勝ちになります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

じゃんけんをしていき、あいこになったら先に「水!」と叫んだ人の勝ちになる』という、じゃんけん遊び。

 

以前紹介した『グリンピース』にとってもよく似ています。

 

これもルールを理解するまで、少し時間がかかるかもしれませんね。

 

でも、コツさえつかんてしまえば、夢中になって盛り上がれる遊びです♪

 

普通のじゃんけんとは違い、手の呼び名やルールが変わっているので「普通のじゃんけんに飽きてきたかなぁ」という人にもオススメですよっ☆

応用編

遊び方は変わりませんが、慣れてきたら、すごく速いスピードでやっていきます。

 

間違えて違う手を出してみたり、スピードについていけなくなったりすると笑いが込み上げてきますよっ☆

 

また、人数を増やして3人組でやるのも面白いですよ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、じゃんけんに飽きてきた時にオススメのじゃんけん遊び第3弾【カレーライス】を紹介しました。

 

じゃんけんをしていき、あいこになったら先に「水!」と叫んだ人の勝ちになる』という、『グリンピース』に似たじゃんけん遊びです。

 

これも慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません😅

でも、コツさえつかんてしまえば、かなり盛り上がります。

 

「グー辛、チー辛、パー辛」という少し変わった辛さやルールも、慣れてしまえば、クセになる楽しさがありますね。

 

しかも、スピードを上げたり、人数を増やしたりすると、さらに楽しさ倍増ですよ♪

 

さぁ、あなたも「グー辛、チー辛、パー辛♪」という色んな辛さで楽しんじゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆