ぞうさんくものす なのです
sasint / Pixabay

「似ているんだけど、少し違う」ってレク、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

前回、大人数で楽しめるじゃんけん遊び『ジェンカ』を紹介しましたが…

 

他にも、ルールは似ているけど、少し違う💧というレクが存在します。

 

比べても微妙に違うし、楽しく終われるじゃんけん遊なんです♪

 

今回は、似ているけど微妙に違うじゃんけん遊び【ぞうさんくものす】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ぞうさんくものす

ひとりのぞうさん くものすに
かかって あそんでおりました
あんまりゆかいに なったので
もひとりおいでと よびました

 

この歌に合わせて、やっていきます。

これも大人数でやると盛り上がりますよ☆

 

『ひとりのぞうさん』
両手を腰にあて、右足を斜め前に出す→引っ込めるを2回繰り返します。

 

『くものすに』
左足を斜め前に出す→引っ込めるを2回繰り返します。

 

『かかって』
前方に1回ジャンプします。

 

『あそんで』
後方に1回ジャンプします。

 

『おりました』
前方にチョンチョンチョンと3回ジャンプします。

 

この一連の動作を、もうワンフレーズ繰り返して下さいね。

 

『よびました』まで歌い終えたら、向かい合った対戦相手とじゃんけん勝負です。

 

じゃんけんに負けた人は、勝った人の後ろに回り、肩に手を乗せて列になります。

この後、つながっている人はみんな一緒に動き、先頭の人だけがじゃんけんをします。

 

最終的に1列になった時点でゲーム終了です。

先頭のじゃんけんキングに、みんなは拍手で讃えてあげましょう♪

 

あと、2回目のじゃんけんからは歌の歌詞が『2匹のぞうさん』という様に増やしていきますね。

 

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

歌が違うだけで、ほとんどジャンカと変わらないじゃんけん遊びになります。

足の動作も『右、右→左、左→前→後ろ→チョンチョンチョン』ですね。

 

歌の歌詞も、じゃんけんの回数に比例して『2匹のぞうさん』『3回のぞうさん』と増やして行って下さいね。

 

ジャンカの後、ちょっぴり雰囲気を変えたい時にオススメなじゃんけんキング遊びですよ😆

応用編

「じゃんけんキングを、みんなで拍手で讃えて終了♪」というのもアリですが…

実は、楽しく終了出来る『終わりの歌』があります。

 

みんなのぞうさん くものすに
かかって あそんでおりました
あんまりあそんで あきたので
もうやめましょうと
いいました おしまい☆

 

先頭の人は、最後尾の人の肩に手を乗せて円になります。

そのまま歌いながら『右、右→左、左→前→後ろ→チョンチョンチョン』で回り、『おしまい☆』で可愛らしくポーズをキメて終わります😊

 

みんなが最後まで楽しく終わる事が出来ますよ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、似ているけど微妙に違うじゃんけん遊び【ぞうさんくものす】を紹介しました。

 

ほとんどジャンカと変わらない、このじゃんけん遊び。

歌が違うのと、終わりの歌があるぐらいですが…

 

先頭の人を拍手で讃えて終了ではなく、最後までみんなで踊って終わる方が、みんなの盛り上がり度が違いますね♪

 

ジェンカに少し飽きてきた時に、オススメの楽しいじゃんけん遊びですよ😆

 

さぁ、あなたも『おしまい☆』で、あなただけの可愛らしいポーズをキメちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆