おひっこし なのです
12019 / Pixabay

みんなで仲良く「おひっこし💕」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

『引っ越し』って、ありますよね。

人が生活する場所や活動する場所を、他の場所へ移す事ですね。

でも、できれば今まで住み慣れた場所から離れたくないのは本音ですが…

 

実は、引っ越しを繰り返していくレクが存在します。

 

しかも、1人だけじゃなく、みんなで一斉に引っ越しをしていくゲームなんです。

 

今回は、みんなで何度も引っ越しを繰り返していくゲーム【おひっこし】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

おひっこし

まずは、みんなで3つのチームに分かれます。

 

 

地面に1辺の長さが30mぐらいの正三角形を描きます。

各頂点には、1チーム全員が入れるくらいの円を描きますね。

 

 

3チームはそれぞれの円の中に入り、内側を向きます。

レクリーダーは正三角形の中心に立ちましょう。

 

 

さぁ、おひっこしのスタートです!

レクリーダーが「おひっこし……右!」と叫ぶと、みんなは一斉に右の円に移動します。

 

 

移動時に、3チームがそれぞれ相手を追いかけます。

目的地の円に入ればセーフ。

捕まえられたら、その人は捕まえた人のチームに加わります。

 

 

レクリーダーが「右」と言えば一斉に右へ、「左」と言えば一斉に左へお引越しを繰り返していきます。

その都度、3チームは他の人を捕まえていき、最終的に1番チームの人数が多かったチームの勝利になります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

レクリーダーの号令で、一斉にお引越しを繰り返していくゲームになります。

 

レクリーダーが「右」と言えば一斉に右へ、「左」と言えば一斉に左へ移動していくので、号令をしっかり聞いていないといけません。

 

しかも、他のチームの人が捕まえに来るので、急いで次の円まで移動する必要が💦

急いで円まで移動して、余裕があれば他のチームの人を捕まえるのがオススメですね😁

応用編

慣れてきたら、今度はレクリーダーも移動する人を通せんぼしてジャマをします。

逃げている人は、スピードが落ちるので捕まりやすくなりますよ。

 

 

号令をかける時は、長〜く言ってみたり、上や下など違う言葉を言ってみんなをジラしたりすると面白いです。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、みんなで何度も引っ越しを繰り返していくゲーム【おひっこし】を紹介しました。

 

レクリーダーの号令で、一斉にお引越しを繰り返していく、このゲーム。

「右」と言えば一斉に右へ、「左」と言えば一斉に左へ移動していくので、号令をしっかり聞いていないと、違う方向へ行ったりして恥ずかしい思いをします💦

 

みんなで一斉に大移動しますが、他のチームの人も捕まえにくるので、気は抜けません。

でも、そんなハラハラドキドキがクセにはなります♪

 

しかも、レクリーダーがみんなを通せんぼしてジャマしたり、号令のかけ方に変化をつけたりすると、ハラハラドキドキ感がアップしてさらに盛り上がっちゃいますよ😊

 

さぁ、みんなで捕まらない様にしながらお引越しをしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆