りんごが3つ なのです
marimari1101 / Pixabay

お絵かき』って、楽しいですよね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

紙や地面に自分の好きな絵を描く『お絵かき

 

ブタさん だったり…
へのへのもへじ だったり…
ドラ◯もん だったり…

 

みなさんも幼い頃に、夢中になって描いた経験、ありますよね✨

ただ大人になると、あまり『お絵かき』をしなくなってしまいますが…

 

でも大丈夫!
大人も子供も楽しく『お絵かき』をしていくレクがあるんですよ♪

テーマに沿った『お絵かき』を急いでやっていくゲームが。

 

今回は、大人も子供も『お絵かき』をして楽しめるゲーム【りんごが3つ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

りんごが3つ

まずは、地面に大きな円を1つ描きます。

 

鬼を1人決め、残りの人は円の周りに集まります。

 

さぁ、ゲームスタートです!
鬼は大きな声で「りんごが3つ!」と叫んでから、円の周りを3周走ります。

 

周りの人達は、すぐにその場にしゃがんで、りんごの絵を3つ描きます。
早く描き終えて円の中めがけて走って下さいね。

 

鬼は3周走り終えたら、まだ絵を描いている人や走っている人をタッチして、
鬼を交代します。

 

次の鬼は「みかんが3つ」や「ももが3つ」など、お題を変えてゲームをスタートさせます。
これを繰り返して、いろんなお題のモノをお絵かきしていきましょう♪

 

遊び方、伝わりましたかね?

お題のモノをお絵かきして、早く円に入るゲームになります。

 

鬼が円を3周するまでに「りんごが3つ」などのお題を地面に描いていきますが…

他人が見ても分かる様に、かつ素早く描く事が重要になってきます。

 

鬼は3周回ってダッシュ!
他の人は素早く描いてダッシュ!

 

とにかく早い者勝ち!の盛り上がる親子で楽しめるゲームですよ☆

応用編

慣れてきたら、鬼は「ド◯えもんが4つ」という様に個数も変えていきます。

個数が4つなら、鬼は4周。
個数が2つなら、鬼は2周する事になりますね。

 

また、りんごだけじゃ簡単すぎるので、ドラえ◯んやアンパン◯ンなど、少し難しいお題すると難易度も上がってイイですよ😁

ただ、みんなが知っているお題にはして下さいね。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、大人も子供も『お絵かき』をして楽しめるゲーム【りんごが3つ】を紹介しました。

お題のモノをお絵かきして、早く円に入るこのゲーム。
鬼が円を3周するまでに「りんごが3つ」などのお題を地面に描いていきますが…

他人が見ても分かる様に、かつ素早く描く事が重要になってきます。

 

また、慣れてきたら「かわいいコックさんが5つ」など、お題をかえても面白くてイイですね。

 

お絵かきをしながら、大人も子供も一緒になって楽しめるゲームですよ😊

 

さぁ、あなたも地面という名のキャンパスに、自分の名画を残しちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆