おちょず なのです
marvelmozhko / Pixabay

何を言っているのか分からない💦」という手遊び歌って、ありますよね。

 

どーも、元・介護員にぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

以前、呪文の様な手遊び『ちょちちょちあわわわ』を紹介しましたが…

 

まだあるんです!

何を言っているのか分からない歌。

昔から歌われているわらべ歌って、意外とそういうの多いんですよね😅

 

今回は、何を言っているのか分からない手遊び歌第2弾【おちょず】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

おちょず

おちょず おちょず
ねんねつぼ ねんねつぼ
かいぐり かいぐり
かいぐりこ
おつむ てんてん
あわわわわ

 

このおまじないに合わせて、やっていきます。

 

『おちょず おちょず』
両手を合わせて、右→左と揺らします。

 

『ねんねつぼ ねんねつぼ』
左の手のひらを、右人差し指でツンツンッとつつきます。

 

『かいぐり かいぐり かいぐりこ』
両手を胸の前で、グルグル回します。

 

『おつむ てんてん』
両手で、頭をポンポンッと軽く叩きます。

 

『あわわわわ』
口に手のひらをあてて、つけたり離したりします。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

何を言っているのか分からない手遊び歌ですが、動作はいたって簡単♪

 

この『おちょず』も『ちょちちょちあわわ』も不思議な呪文の様ですが、やってみるとつい夢中になってしまいます。

 

最後の『あわわわわ』では、インディアンみたいにアワワワワッとやってみて下さいねっ☆😄

応用編

この『おちょず』も、小さなお子様相手に出来るしぐさ遊びとして活躍出来ます。

 

『おちょず おちょず』
両手を4回合わせます。

 

『ねんねつぼ ねんねつぼ』
左の手のひらを、右人差し指で4回ツンツンッとつつきます。

 

『かいぐり かいぐり かいぐりこ』
両腕を、糸巻きの様にグルグル回します。

 

『おつむ てんてん』
両手で頭を4回優しく触ります。

 

『あわわわわ』
手のひらを数回、口にあてます。

 

 

こちらも手の動き、伝わりましたかね?

まず最初にあなたが小さなお子様の前で、やって見せてあげて下さいね。

 

そして手をとり、一緒に動作をしていると、今度はお子様みずからやってくれる様になってきますよ♪

 

一緒に遊びながらスキンシップをとる事は、小さなお子様の発達に欠かせないモノですよね🤗

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、何を言っているのか分からない手遊び歌第2弾【おちょず】を紹介しました。

 

『ちょちちょちあわわ』と同じ様に、不思議な呪文の様な、この手遊び歌。

動作はとても簡単なので、気がつけばつい夢中になってやってしまいます。

 

しかも小さなお子様相手にも、しぐさ遊びとして使う事が出来るので、親子とのスキンシップにも大活躍します。

 

しっかり触れ合えるのって、最高ですよねっ♪

 

さぁ、みんなで不思議な呪文を唱えながら、身体を動かしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆