1・2の3の2の4の5② なのです
andreas160578 / Pixabay

「1、2の3~の2の4の5♪」

 

跳ぶのって、楽しいですよね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

跳んで遊ぶモノで代表的なのは、前回紹介した「けんけんぱ」ですね。

でもまだ他にも、それに似た様なモノがあります。

 

お外でみんなと一緒に跳んで楽しめる、伝承遊びが。

 

今回は、そんな跳んで遊べる【1・2の3の2の4の5】を紹介します。

 

以前紹介したのは手遊びでしたが、今回は伝承遊びですよっ☆

スポンサ-ドリンク

1・2の3の2の4の5

1・2の3の2の4の5
3・1・2の4の2の4の5

 

この歌に合わせて、跳んでいきます。

準備する物
⚫︎チョーク

 

まず地面に四角と長方形を描いて、その中に1から5までを書きます。

[1T2]
[3T4]
   [ 5 ] ↖︎こんな感じです。

ジャンケンをして、跳ぶ順番を決めます。

お1人様でやる時には、そのまま始めて下さいね。

歌の数字に合わせながら、片足で跳んでいきます。

「1・2の3の2の4の5」なら、片足で[ 1 ][ 2 ][ 3 ][ 2 ][ 4 ]の順に跳んで[ 5 ]では両足で着地します。

途中で踏み外したり、違う数字の場所に跳んだり、体制を崩してコケたりしたらその時点でやめて、次の人と交代します。

最後まで間違えずに跳べれば成功となり、周りの人から盛大な拍手を受ける事が出来ますよ。

 

跳び方、伝わりましたかね?

 

「けんけんぱ」に少し似ている、この伝承遊び。

 

地面に図を描き、歌の数字に合わせて跳んでいく様になります。

 

結構簡単なので、みんなと気軽に楽しめますね♪

応用編

応用といっても図の形や、跳ぶ速度を変えるだけです。

 

最初のうちはゆっくりな速度で跳んでいき、慣れてきたら徐々に早く跳ぶ様にします。

 

図の形も四角に限らず、丸や三角、ひし形にしても雰囲気が変わってイイかもしれませんよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、気軽に跳んで遊べる伝承遊び【1・2の3の2の4の5】を紹介しました。

 

「けんけんぱ」に少し似ていてジャンプして楽しむ、この遊び。

 

昔、子供の頃にみんなで遊んだなぁ~と思われる年配の方も多いはず。

 

ルールはいたってシンプル。

 

1から5の数字の中を、歌に合わせて跳んでいくだけです。

 

準備する物もチョークだけなので、すぐにみんなと一緒に楽しめます。

 

慣れてきたら、跳ぶ速度を速くしたり図の形を変えたりと変化をつけると、雰囲気も変わってイイですよっ☆😁

 

さぁ、あなたもみんなと一緒に跳んで楽しんじゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆