しり文字 なのです
Gentle07 / Pixabay

しり文字』って、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

お尻を振りながら、文字を書いていく遊び『しり文字』😁

大人の方も、子供の頃にしり文字を書いて遊んだ事ありますよね♪

 

実は、レクにも『しり文字』を書いて楽しむモノがあるんです!

昔ながらのテイストそのままに、とっても盛り上がる懐かしいあの遊び✨

 

今回は、お尻で文字を描く遊び【しり文字】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

しり文字

トマトという字は どう書くの?
こうやって こうやって
こう書くの!

 

このおまじないに合わせて、やっていきます。

今回は『トマト🍅』で説明しますね。

 

まずはみんなの前で、お尻をプリッと突き出します。

 

これで準備はOK🙆です。

 

 

みんなで一緒に「♪トマトという字はどう書くの?♪」とリズムに合わせて唱えます。

 

お尻を突き出している人は、リズムに合わせてお尻を左右に揺らして下さいね。

 

 

さぁ、お尻タイムです!

『こうやって、こうやって、こう書くの〜!』と言いながら、『トマト』という文字をお尻を使って書いていきます。

 

これでもかっ!ていうくらい大げさに動かしていくと、まわりからも思わず笑いが飛び出しますよっ🤣

 

 

 

お尻の動き、伝わりましたかね?

色んな言葉を、お尻を使って書いていくお尻遊びになります。

 

ただお尻で文字を書くのだけのシンプルなモノですが…

 

ハッキリ言って、盛り上がります✨

 

恥ずかしいけれど、堂々とやる姿がおかしくて思わず笑っちゃう楽しさがありますね😁

 

コツとしては、これでもかっ!というくらい大げさな動作をする事です。

 

極端な話「相手に伝わらなくても勢いで思いっきりうごかしちゃえ!」でもバッチリOK👌です💕

 

自分が恥じを捨てて楽しんだ分だけ、周りのみんなも楽しんでくれますよっ♪

応用編

・「流石にみんなの前じゃ、ちょっと恥ずかしい…💦」という人もいますので…

 

ここは『赤信号、みんなで渡れば怖くないルール』を発動させます。

 

要は、みんなの前でお尻を動かす人数を3〜4人に増やすだけですね♪

 

人数が増えるとお互いの息を合わせる必要がありますが、気分はまるでライブ会場!

 

大きな動作とノリノリの気分で、オーディエンスを沸かせて下さいねっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、お尻で文字を描く遊び【しり文字】を紹介しました。

 

色んな言葉を、お尻を振りながら書いていく、とってもシンプルなこのお尻遊び。

 

リズムに合わせてブンブン振れば、その動作がおかしくて、みんな大爆笑に🤣

 

恥じを捨ててやれば、やるほど盛り上がります♪

 

また、お尻を振る人数を増やせば面白さ倍増!

 

ノリノリで振れば、そのステージはアッという間にライブ会場に✨

 

思い切り降って、みんなを湧かせて下さいねっ😉☆

 

さぁ、あなたもリズムにノリながら、お尻でいろんな文字を描いちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆