あっち向いてホイ なのです
niekverlaan / Pixabay

「じゃんけんぽん!あっち向いてホイ!」

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

みなさんも1度は遊んだ事ありますよね。

じゃんけん界の中でも、1、2を争うほど有名なじゃんけん遊びです。

 

じゃんけんをした後に本当の勝負が始まるので、ついつい夢中になって続けてやってしまう人も多いハズ😆

 

今回は、そんなじゃんけんの後に本当の戦いが始まるじゃんけん遊び【あっち向いてホイ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

あっち向いてホイ

まず2人組になって、じゃんけんをします。

 

勝った人は人差し指を前に出し、「あっち向いて…」と呪文を唱えます。

負けた人は、その指先をジッと見つめます。

 

 

「ホイ!」の合図で、勝った人は指先を上下左右のどちからかを素早く指差します。

同時に負けた人も、上下左右のどちからかに素早く顔を向けます。

 

 

勝った人が指差した方向に、負けた人も向くと負けになります。

またじゃんけん→「あっち向いてホイ!」→指先に向くor向かないを繰り返します。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

とっても有名な、このじゃんけん勝負。

 

じゃんけんの後に本当の勝負が始まるので、ついつい夢中になって気がつけば延々とやっていたって事も♪

 

この「あっち向いてホイ」で遊んだ人も多いのでは?

 

ちなみに地域によってローカルルールがあり、向くまで「あっち向いて〜ホイ!」を続けるという所もあるみたいです。

応用編

・ここではじゃんけんをせずに、数人で楽しめる方法を紹介します。

 

まずはリーダーを1人決めます。

他の人はリーダーの前に座ります。

 

リーダーは「あっち向いて〜」と言いながら、指先を上下左右に動かしたり回したりします。

他の人はリーダーの指先に合わせて首を動かします。

 

リーダーは「ホイ!」と叫んで、上下左右のどちからかを指差します。

他の人は同時に、上下左右のどちからかに顔を向けます。

 

リーダーの指差した方向に向いたら負けとなります。

また引き続き繰り返してもOKですし、勝ち抜き戦にしても面白いです♪

 

 

遊び方のコツとして、リーダーは「右に指差すと見せかけて左へ」という様に、上手くフェイントをかけると、更に盛り上がります。

 

他にも指先が目立つ様に、ハンカチを持ってやるというのもアリですよっ☆

注意事項
あまり激しく首を動かすと、首を痛めたり、目が回ったりする事があるので、注意して下さいね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、じゃんけんの後に本当の戦いが始まるじゃんけん遊び【あっち向いてホイ】を紹介しました。

 

誰もが1度はやった事のある、有名なこのじゃんけん遊び。

ついつい夢中になって何度も繰り返しやってしまう事もしばしば。

 

しかも、今回紹介した様に2人だけではなく、数人でもやる事が出来ます♪

 

ただ、夢中になり過ぎて首を痛めたり、目が回ったりする事がありますので、あまり激しく動かさない様に注意して下さいね。

 

さぁ『あっち向いてホイ』で、じゃんけんの後に白熱のバトルを繰り広げちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆