たい焼きくんとたこ焼きくん なのです
gellert / Pixabay

沈黙』って、ありますよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

楽しく会話をしていても、突然訪れる沈黙。

 

シーン…と静まりかえった数秒の無の時間は、私も苦手で💦

 

「ちょっと何か話さなきゃ」と思っても、何を話せばイイか分からなくなりますね😥

 

でも大丈夫!
そんな時に、大活躍するレクがあるんです!

どこででも、いつでも、即興で出来ちゃう、簡単な手遊びが✨

 

今回は、いつでも即興で出来ちゃう万能な手遊び【たい焼きくんとたこ焼きくん】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは右手を✋にして前に突き出し、左手をグー✊にして胸元へ引きつけます。

 

レクリーダーの合図で、手を逆にします。

右手を✋のまま胸元へ引き、グー✊にした左手を前に突き出します。

 

またレクリーダーの合図で、手を逆にします。

これを慣れるまで繰り返していきます。

 

軽い準備体操ですが、レクリーダーは大きな声で合図する様に心がけて下さいね。

 

大きな声をかけてあげると、みんなの動きもよくなってきますよ😁

たい焼きくんとたこ焼きくん

たいやきくんと たこやきくんが
かけっこ しーたらー
どっちが どっちが どっちが
かつのかなー

 

この歌に合わせて、やっていきます。

『たいやきくんと』で、右手をパー✋にして前に突き出します。

 

『たこやきくんが』で、左手をグー✊にして前に突き出します。

 

『かけっこ しーたらー』で、右手パー✋を前に、左手グー✊を胸元に。

これをリズムに合わせて、テンポよく交互に入れ替えます。

 

『どっちが どっちが どっちが かつのかなー』で、入れ替える速度を速めます。

ただし、歌い終わった時点で『たこやきくん』が勝つようにして下さい。

つまり、右手パー✋が前に出ている状態ですね。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

歌に合わせて、両手を交互に突き出したり引いたりする手遊びになります。

 

とっても簡単なので、スグに出来ちゃいますね♪

 

歌い終わった時点で、かならず『たいやきくん』が勝つ様に、右手パーを前に出す様になりますが…

 

自分の前に飛んでいる何かを、掴むようなイメージでやれば、案外上手くいきます✨

 

また、即興で出来ちゃう手遊びなので、この手遊びをやると、何かの話題のキッカケになるかもしれませんね😊

応用編

慣れてきたら、今度は『たこやきくん』が勝つ様に変えていきます。

 

つまり、歌い終わった時点で左手グー✊が前に出ている状態ですね。

 

歌の間、上手く調整するのがコツですよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、いつでも即興で出来ちゃう万能な手遊び【たい焼きくんとたこ焼きくん】を紹介しました。

 

歌に合わせて、両手を交互に突き出したり引いたりする、この手遊び。

 

とっても簡単なので、みんなスグに楽しむ事が出来ちゃいます😁

 

しかも、歌い終わった時点で右手パー✋が前に出ていないといけないオマケつき✨

 

慣れてきたら、手を逆にしても面白いですね♪

 

どこででも、いつでも、即興で出来ちゃう3拍子揃った手遊びなので、会話が続かない時などに大活躍しますよ🤗

 

さぁ、あなたもこの手遊びを使って、『沈黙』を破っちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆