ハイ&ロー なのです
geralt / Pixabay

気晴らしにトランプで遊びたいけど、あまり時間がないの…」って事、ありますよね。

 

シンプルで簡単、しかもお手軽なトランプ遊びといえば…

 

ハイ&ロー』がオススメです✨

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

数あるトランプ遊びの中でも、お手軽で簡単なルールの『ハイ&ロー

 

実は、2人で遊べる対戦形式のルールがあるんですよ♪

 

今回は、簡単でお手軽なルールのトランプ遊び【ハイ&ロー】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入

・まずは、みんなでカードの確認をしましょう。

 

A<2<3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K

 

このゲームでは、数字通りに数が大きくなります。

ハイ&ロー

準備する物
・トランプ(ジョーカーは抜いておく)

 

トランプをしっかりシャッフルして、相手と均等に配ります。

配られたカードは、自分の手札になります。

 

 

お互いにじゃんけんをして、勝った人が『攻め』負けた人が『守り』になります。

準備ができたら、ゲームスタートです!

 

 

『攻め』は裏向きに、『守り』は表向きに手札から1枚カードを出します。

 

 

『攻め』は、自分の出したカードの数字が相手より大きいと思ったら「ハイ」、小さいと思ったら「ロー」と宣言します。

 

 

カードを裏返して予想が当たっていたら、自分のと相手のカードを取る事ができます。

もし予想が外れた場合は、カードはそのまま横へ流します。

 

 

このまま『攻め』と『守り』を交代しながらゲームを繰り返していき、手札が無くなったらゲーム終了です。

終了した時点で、取得したカードの多かった人の勝利になります。

 

注意事項
裏返したカードは、お互いに見えない様にしましょう。

また、必ず「ハイ」か「ロー」を宣言した後で、カードを裏返す様にして下さいね。

 

 

遊び方、伝わりましたね?

 

カードの数字が相手のカードより大きいかったら「ハイ」、小さいと思ったら「ロー」と予想していくゲームになります。

 

カードの数字が大きいか小さいかを当てるだけのシンプルなルールなので、お手軽で簡単にトランプを楽しみたいという人にオススメですね♪

 

しかも、これまでに出た自分のカードから次のカードを予想すると、結構頭を使います。

 

また、1対1の対戦形式なのでお互い勝負にも熱が入ります♪

 

見事に自分の予想が的中した時には、思わずガッツポーズをするくらい嬉しくなりますよっ😁

応用編

慣れてきたら、ジョーカーを入れます。

ジョーカーはカードの中で1番数字が大きい最強の存在になります。

 

 

『攻め』が宣言したら『守り』は「ファイナルアンサー?」と尋ねましょう。

『攻め』もしっかりタメながら「ファイナルアンサー…」と答えると、雰囲気が出て面白いですよ😆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、簡単でお手軽なルールのトランプ遊び【ハイ&ロー】を紹介しました。

 

カードの数字が相手のカードより大きいかったら「ハイ」、小さいと思ったら「ロー」と予想していく、このゲーム。

 

シンプルなルールなので、お手軽で簡単にトランプを楽しみたいという人にオススメですね♪

 

しかも1対1の対戦形式なので、お互いに負けまいと必死に当てにいく様に😁

 

慣れてきたら、最強の存在『ジョーカー🃏』を加えると奥の手感が増えて面白いですよ☆

 

さぁ、あなたも見事に予想的中させて、ガッツポーズを決めちゃいましょう♪

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆