うさぎと猟師 なのです
marucha / Pixabay

人に説明するのは苦手💦という人って、いますよね。

 

できればやりたくない…

でも、やらなきゃ相手は理解してくれない…

 

説明しなくても分かってくれればいいのにね 😅

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

「相手が分かる様に説明するのは苦手💦」という人は少なくないハズ。

 

説明なんかしなくても、自分がやる事を見て真似をしてくれるのなら、それに越した事はないですよね。

 

実はそんな夢の様なレクがあるんです!

 

今回は、難しい説明は不要!【うさぎと猟師】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

みんな一緒に、両手で「グー」「チョキ」「パー」を出します。

2回程、繰り返して下さい。

 

これで準備運動は出来ました。

ですが今回のレクに関しては、飛ばしていきなり《本命レク》を始めても構いません。

 

これはあくまで準備運動ですから。

うさぎと猟師 

1.左手でチョキを出します。
人差し指と中指が、長い耳に見えてきますね。

これがうさぎです。 

 

2.右手をグーにした状態から、人差し指と親指を伸ばします。

すると何だか、鉄砲に見えてきますね。

これが猟師です

 

3.うさぎ猟師を出した状態で、両手を右から左へ動かします。

 

4.うさぎが1番端へ来たら、両手を素早く入れ替えます。

今度は右手がうさぎ、左手が猟師ですね。

入れ替えたら、両手を左から右へ動かします。

 

5.うさぎが右端に来たら、同じ様に入れ替えます。

端に来たら入れ替える⇒端に来たら入れ替える の繰り返しになります。

 

手の動き、伝わりましたかね?

要は「うさぎと猟師が、延々と追いかけっこする」というだけになります。

とても簡単ですねっ☆

 

ちなみに、この【うさぎと猟師】のスゴイ所は「相手に対して、難しい説明は要らない」という事です。

 

私自身、レクの時間以外の場で、これをよく使っていた経験があります。

 

相手の目を見つめながら無言でこのレクをやると、不思議と相手もやってくれるんですよね。

 

これ自体シンプルな動きなので、説明しなくても見て真似をしてくれます。

 

しかも「準備も不要」「場所も選ばない」というオマケ付き。

「あの人とコミュニケーションをとりたい」という時の、話のキッカケに良いですよっ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は手遊び【うさぎと猟師】を紹介しました。

 

単に「うさぎと猟師が、延々と追いかけっこをする」だけなんですが…

 

シンプルなだけに、難しい説明をしなくても見せるだけで相手にやってもらえます。

 

しかも「準備不要」「場所を選ばず」なので、どんなシチュエーションでもコミュニケーションをとるキッカケに使えます。

もちろん無言でOK!

 

あなたも、気になるあの人とコミュニケーションをとるキッカケを作ってみてはいかがですか?

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆