同時さかさまことば なのです
geralt / Pixabay

さかさま言葉」ってありますよね。

 

寿司🍣の反対はシー・スー♪

トマト🍅の反対はト・マ・ト♪

 

その名の通り、言葉を反対に言っていくことば遊びですね♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

簡単で結構頭も使うので、年配の方の脳トレにもオススメな遊び「さかさま言葉

 

でも、ただ言葉遊びをするだけじゃ、つまらない事はありませんか?

せっかく頭を使うのなら、ついでに体も動かしちゃいましょう♪

 

アナタは、1度に違う事を同時にやっていけれますか?

 

今回は、違う事を同時にやっていくことば遊び【同時さかさまことば】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずは軽く体操です。

肩甲骨を開く様に、両手を前にしっかり伸ばします。

 

今回は反対に、肩甲骨を引き寄せる様に後ろにヒジを引きます。

 

この動作を①→②→①→②と伸ばして曲げてを繰り返していきます。

 

簡単な動きですが、ゆっくりと呼吸に合わせて動かすと、ヨガに似た効果があります。

慣れるまで数回繰り返して下さいね。

同時さかさまことば

まずはさかさま言葉を言います。

「すし」なら「しす」ですね。

この様に何個かさかさま言葉を言います。

最初は2文字くらいからが、簡単でイイですよ

 

さて《本命レク》に挑戦です!

レクリーダーさんは「すー・しー!」と言いながら、肩甲骨を開く様に両手を前にしっかり伸ばします。

それに続いて、他の人達は「しー・すー!」と言いながら、同様の動きをします。

 

次にリーダーさんは「いー・かー!」と言いながら、肩甲骨を引き寄せる様に後ろにヒジを引きます。

それに続いて、他の人達も「かー・いー!」と言いながら、同様の動きをします。

 

 

手の動き、伝わりましたかね?

体を動かしながら、さかさま言葉も言っちゃうことば遊びです。

 

「同時にやるなんて難しい!」なんて思われるかもしれませんが…

 

腕曲げ伸ばし と さかさま言葉を分けて練習すれば大丈夫です。

 

 

腕の曲げ伸ばしをする事で体がスッキリ✨しますし、さかさま言葉を頭で考える事で脳への刺激になりますね。

 

もし、難しくて出来ない時には、どちらか簡単な方だけをやって、また次回にチャレンジしてみましょう。

 

あまり無理強いはしないで下さいね。

応用編

さてここでは少し難易度を上げる為に、新しい動作を紹介します。

 

肩から持ち上げる様な気持ちで、ヒジを持ち上げます。

 

ヒジを下げて、脇をギュッと締めます。

 

 

今度は脇を開く→締める動作です。

ついでにさかさま言葉も2文字から3文字のモノに変えていけば、難易度は更に上がって面白いですよっ♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、違う事を同時にやっていくことば遊び【同時さかさまことば】を紹介します。

体を動かしながら、さかさま言葉も言っちゃう、このことば遊び。

 

各動作に慣れていないと結構難しいので、最初のうちは分けて練習するのがオススメです。

 

肩甲骨などを意識しながらゆっくり動かせば、体もほぐれてスッキリ✨

 

さかさま言葉を考えていけば頭の体操になって、脳への刺激もバッチリ👌

 

ただ、同時にやると混乱するので、「どうしても無理💦」という時には簡単な方だけやって、また次回にチャレンジをする様にしちゃいましょう♪

 

慣れると、かなり楽しいですよっ😊

 

さぁ、あなたも同時にこなして、脳をフル回転させちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆