でるっでるっ なのです
USAGI_POST / Pixabay

ワイワイ楽しみながら同じ動作をやっていく、ゲ-ム感覚の手遊び体操♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

みんなと同じ動きをするのって、気持ちがイイものですよね。

 

同じ動作をしていると、何だか気持ちが通じ合っている気分になって嬉しくなっちゃいます♪

 

でもせっかくなら、ゲーム感覚で同じ動作をしてみませんか?

 

みんなでワイワイ楽しみながら同じ動作をやっていく体操があるんですよ♪

 

今回は、ゲーム感覚で同じ動作をやっていく手遊び体操【でるっ でるっ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずはみんなで簡単な動作を練習していきます。

 

両腕を前に出して、親指から順番に1から5まで数を数えながら折っていきます。

 

肩をゆっくりとぐるぐる回します。

これも1から5まで数えながら回していきます。

 

両腕を真横にして、鳥が羽ばたく様になめらかに上下に動かします。

1から5まで数えながらパタパタします。

 

これらの動作を慣れるまで数回繰り返していきます。

順番運動も兼ねているので、ゆっくりとした動作でやって下さいね。

でるっ でるっ

レクリーダーさんは大きな声で「でるっ でるっ、指!」とかけ声をかけ、周りの人は指を折ります。

これを指、肩、腕と数回繰り返していきましょう。

 

さて、ゲームスタートです!
レクリーダーさんは「でるっ、でるっ……」と言い、少し間をあけます。

周りの人はレクリーダーが指、肩、腕のどれを言うか予想して、先に体を動かします。

 

レクリーダーさんは「指」「肩」「腕」のどれかを叫びます。

見事同じ動作をしていた人は、勝ちになります。

 

その場でリーダーさんとバンザイ🙌をしましょう。

違う動作をしていた人は、バンザイの間その場でもう1度同じ動作をします。

 

これを何度か繰り返して、みんながバンザイを出来る様にして下さいね。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

「でるっ でるっ…」のかけ声で、レクリーダーさんと同じ動作をしていく、手遊び体操です。

 

レクリーダーさんがどんな動作をするか、みんなで予想していきますが…

 

確率は3分の1なので、何回かやっていくとバンザイ出来る様になってきます。

 

次はどんな言葉は言うかな?」と考えていくだけでも楽しいですね♪

 

例えハズレても、イイ運動になりますしね😊

 

単純な体操でもゲーム感覚でやっていくと、盛り上がりますよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、ゲーム感覚で同じ動作をやっていく手遊び体操【でるっ でるっ】を紹介しました。

 

「でるっ でるっ…」のかけ声で、レクリーダーさんと同じ動作をしていく、この手遊び体操。

 

次はどんな言葉を言うかな?」と予選するだけでも楽しくなります。

 

レクリーダーと同じ動作をしていたら、バンザイ🙌が出来るので嬉しくなっちゃいますね♪

 

ハズレた人は、その場でもう1度同じ動作をする様にはなりますが…

勝っても負けても、体はしっかり動かしていけますよっ

 

さぁ、あなたもしっかり予想して、誇らしげにバンザイ🙌をしちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆