でんでらりゅうば なのです
Josch13 / Pixabay

『でんでらりゅーば ででくるばってん♪』
懐かしい歌ですよね😊

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

何を言っているのか分からないけれど、妙に耳に残る歌として挙げられるのが…

 

そう!
でんでらりゅうば』です。

 

元々は長崎県のわらべ歌だったんですが、N◯Kの『にほんごであそぼ』でも歌われた事のある歌ですね✨

 

実は、その歌にもちゃんとした遊びが存在するんですよ♪

指をしっかり動かしていく、簡単な手遊びが。

 

今回は、歌いながら指を動かしていく手遊び【でんでらりゅうば】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

でんでらりゅうば

でんでらりゅうば
でてくるばってん
でんでられんけん
でーてこんけん
こんこられんけん
こられられんけん
こーん こん

 

この歌に合わせて、やっていきます。

 

左手は開いてパー🖐の状態にします。

まずは右手をグーにして左手にチョンッと触れます。

 

次に、右手をグーで親指を立てた状態で、左手にチョンッと触れます。

 

今度は、人差し指と中指だけを伸ばして、左手にチョンッと触れます。

 

最後に、親指と人差し指と小指だけを伸ばして、左手にチョンッと触れます。

 

①〜④までの動作を『こられられんけん』まで何度も繰り返して下さいね。

 

『こーん こん』は、右手をグーにし、左手をリズムに合わせて2回たたきます。

 

手の動き、伝わりましたかね?

右手を4回変形させながら、左手にチョンッと触れていく手遊びになります。

 

スローテンポな歌に合わせて、手を動かしていきますが…

ちゃんと4種類の手の順番を覚えていないと、「あれ、次の手はどうだったっけ⁉︎」という具合に間違えます💦

 

しかも、4種類のうちの『親指&人差し指&小指を伸ばす』手の形が、ちょっとツライです💧

 

普段は使う事のない手のスジが悲鳴をあげている様な…

後で痛めてもいけないので、事前に4種類の手の形は練習して慣らしておきましょう♪

でんでらりゅうばの意味

言葉の意味は分からないけれど、何だか呪文の様で面白い歌ですよね♪

 

しかも『龍』が関係している様な気がしますね🐉

 

でも実際に、この歌を標準語にしてみると…

 

出られるならば
出て行くけれど
出られないから
出て行かないよ
行かれないから
行く事は出来ないから
行かない 行かない

 

…意外にも謎めいた意味になります😓

 

『龍🐉』は全く関係ないですね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、歌いながら指を動かしていく手遊び【でんでらりゅうば】を紹介しました。

 

右手を4回変形させながら、左手にチョンッと触れていく、手遊び。

 

『こーん こん』までずっと手の変形を繰り返していく様にはなりますが…

手の形の順番が分からなくなる事が多いです😅

 

「あれ、次の手はどうだったっけ⁉︎」とならない様に、事前に練習して慣れておいて下さいね♪

 

さぁ、あなたもこの謎めいた歌に合わせて、しっかりと指を動かしちゃいましょう!

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆