ミッキミッキクーロ なのです
Pexels / Pixabay

「楽しい手遊びなんだけど、呪文みたいな言葉だよね💧」

そんな呪文のような、楽しい手遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

昔から親しまれていた遊びって、呪文みたいなモノ多いんですよね。

 

今では使わない様な昔の言葉が使われていたり、ただの雰囲気を表すモノだったり…

大体そういうのは、わらべ歌にみられる事が多いです。

 

でも、じゃんけん遊びにもあるんです、そういうの。

 

なんでも、ひいおじいちゃんが子供の頃に遊んでいたという昔ながらのじゃんけん遊びが✨

 

今回は、そんな呪文の様なじゃんけん遊び【ミッキミッキクーロ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

みんなが知っているチョキ✌️グー✊パー✋に名前をつけます。

「ミッキ!」と叫んだら、チョキを前に出します。

「クーロ!」と叫んだら、グーを前に出します。

 

「ベッテ!」と叫んだら、パーを前に出します。

これを「ミッキ」→「クーロ」→「ベッテ」の順に掛け声をかけながら、慣れるまで繰り返していきます。

 

これで下準備はOK🙆です

出すのはチョキ✌️グー✊パー✋ですが、呼び名を変えると雰囲気も変わってきます。

 

でも、何だか呪文みたいですね😅

 

今度は「ミッキ、クーロ、ベッテ」を使った本命レクをやっていきますね☆

ミッキミッキクーロ

まず2人組を作り、向かい合って腕組みをします。

しっかりふんぞり返って、気合いを入れて下さい。

 

さぁ、勝負の始まりです!

気合いを入れてじゃんけんをします。

 

じゃんけんの勝敗が決まったら、勝った人が声かけをしていきます。

最初じゃんけんに勝った手を少し上下に振りながら、次の手に変えていきます。

チョキで勝っていたなら、「ミッキ、ミッキ、クーロ♪」という感じです。

この場合はチョキを2回上下に降って、グ-に変えています。

相手は最初に負けたパーで2回上下に振りながら、「クーロ」の時に手を変えます。

 

「クーロ」で手を変えた時にパーを出して勝った場合は、勝った人が声かけをしていきます。

これを続けていくと…

「ミッキ、ミッキ、クーロ♪(交代)ベッテ、ベッテ、クーロ♪(交代)ベッテ、ベッテ、ミッキ♪」という感じです。

 

じゃんけんに勝てば、交代して何度も繰り返していきます。

でも、もし相手の言った言葉につられて同じ手を出してしまったら、負けになります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

相手につられて「言われた手を出したら負け」になる、このじゃんけん遊び。

 

チョキ✌️グー✊パー✋も「ミッキ、クーロ、ベッテ」と呼び名が違うので慣れるまで違う手を出してしまうかもです💦

 

これも呪文みたいな呼び名やルールに慣れるまで少し時間がかかりますが、コツさえつかんてしまえば、クセになる楽しさがありますね♪

 

以前紹介した『クリームソーダ』に似ている様で、ちょっぴり違うじゃんけん遊びですよっ☆

応用編

遊び方は変わりませんが、慣れてきたら、すごく速いスピードでやっていきます。

 

間違えて違う手を出してみたり、スピードについていけなくなったりすると笑いが込み上げてきます。

 

また、人数を増やして3人組でやるのも面白いですよ😋

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、呪文の様なじゃんけん遊び【ミッキミッキクーロ】を紹介しました。

 

昔の遊びって、今では使わない様な言葉が使われています。

今回紹介したのも、そのうちの1つですね。

 

遊び方は「独特な言い回しのじゃんけんを繰り返して、相手が自分の言葉につられて同じ手を出したら自分のかち」というモノです。

 

何だか以前紹介した『クリームソーダ』に似ている様で、ちょっぴり違うルールですね。

 

これも慣れるまで少し時間がかかりますが、コツさえつかんてしまえば夢中になれちゃいます♪

 

しかも、速さや人数を変えれば、さらに楽しむ事が出来ちゃいますよっ☆

 

さぁ、このじゃんけん遊びで楽しみながら呪文を唱えちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます?

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆