ウシとウマ なのです
rawpixel / Pixabay

似た様な言葉って、多いですよね💦

 

「あ〜ん?今何て言った〜?」と聞き返したくなる様な言葉がありますが…

私の中でベスト3に入る言葉は『ウシ🐮』と『ウマ🐴』です!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

どちらも似た様な言葉でも、全く別の動物。

聞き間違えない様に、しっかり耳を傾けてなきゃいけないですね😅

 

実は、そんな似た言葉『ウシ🐮』と『ウマ🐴』を使ったレクがあるんです!

聞き間違いだけじゃ済まされない!

真剣勝負の盛り上がるゲームが✨

 

今回は、似た様な言葉を使ったゲーム【ウシとウマ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ウシとウマ

まずは2人組を作り、じゃんけんをします。

勝った人が『ウシ🐮』、負けた人は『ウマ🐴』です。

真剣勝負の前に、お互い左手でしっかりと握手をしましょう🤝

そのまま離さないで下さいね。

 

 

さぁ、真剣勝負の始まりです!

レクリーダーは、大きな声で「う、う、う…ウシ!」と叫びます。

するとウシの人は、右手で相手の左手をたたきます。

 

 

次にレクリーダーは「う、う、う、ウマ!」と叫びます。

するとウマの人は、右手で相手の左手をたたきます。

 

 

これを繰り返し、「ウシ」「ウマ」と呼ばれた人が、相手の手をたたいていきます。

慣れてきたら、「う、う、う…ウサギ!」とフェイントを織りまぜると、盛り上がりますよ😁

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

呼ばれた人が相手の手をたたくゲームですね。

この真剣勝負、カギを握るのはレクリーダーさんです。

「大きな声で、ハッキリと」というのは基本ですが…

「う、う、う…」で感情込めて、言い方に強弱をつけると「ウシ&ウマ」の人もドキドキしながら注意深く耳を傾けてくれます😁

 

緊張感ただよう中で「ウシ!」と叫ぶと、「よっしゃ、きたー!」と夢中になります✨

お互いが集中している分、たたいた時の盛り上がり度が跳ね上がりますよ♪

応用編

慣れてきたら、先ほどとは違う方法でも楽しみたいですよね♪

ここでは、別バージョンを紹介しますね。

 

むか〜し、むかし、ウシとウマが仲良く散歩していました。
すると急にウマが走り出しました。
それを見て、ウシもウマめがけて走り出しました。
ウマはウマい具合にウシをかわし、ウッシッシと…

 

まずレクリーダーは大きな声で淡々と物語を話します。

物語は、自分のオリジナルで構いませんが、必ず『ウシ』と『ウマ』を入れます。

 

 

物語に『ウシ』という言葉が出たら、ウシの人は相手の左手をたたきます。

同じ様に『ウマ』の言葉だと、ウマの人が相手の左手をたたく様になります。

 

 

この遊び方は、手をたたいてから笑いがおきてもすぐに静かになり、次の言葉を待つ姿勢が生まれます。

何だか、遊びを通して『人の話を聞く』習慣が身につきそうですね😊

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、似た様な言葉を使ったゲーム【ウシとウマ】を紹介しました。

 

呼ばれた人が相手の手をたたく、このゲーム。

真剣勝負なので、必然的に盛り上がりますが…

ゲームのカギはレクリーダーが握っています。

大きな声でハッキリと、感情込めて言い方に強弱をつければ、『ウシ&ウマ』の人も次に呼ばれる言葉に興味津々✨

ほどよい緊張感がゲームを盛り上げてくれます♪

 

また、オリジナルの物語バージョンもあるので、飽きてきたかな〜💦という時に、切り替えて楽しんで下さいね☆

 

さぁ、あなたも言い方に強弱をつけたり、フェイントを織りまぜたりして、勝負中の2人を翻弄しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆