タコ八 なのです
SarahRichterArt / Pixabay

「タコ🐙の足は8本!』

…って、みんな知ってますよね。

私も幼い頃、お店のタコの足を数えてましたっけ✨

 

実は、タコの足を数えていくレクがあるんですよっ!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

ポーズをきめながら、大人数で楽しめるゲーム感覚の遊びが存在します✨

今回は、大人数で楽しめるタコ🐙を使ったゲーム感覚の遊び【タコ八】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

導入レク

まずはみんなで数を数えながら、右肩を8回たたきます。

次に左肩を8回たたきます。

 

 

今度は、右手を頭の上に、左手を胸の前で横にします。

某アニメの『シェー!』のポーズです。

手を逆にしたバージョンも何度か繰り返します。

 

 

簡単な動作なので、準備体操もかねて練習していきますね。

タコ八

まずは4人〜10人くらいで、輪になります。

イスを用事して座ってもOKです。

 

 

次にスタートする人を決めたら、ゲーム開始です!

その人は「タコ1!」と叫んで、どちらかの手をその手の逆の肩にあてます。

右手なら左肩にあてるといった感じです。

 

 

ここで肩に手をあてた方の隣の人は、スグに「タコ2!」と叫び、どちらかの肩に手をあてます。

 

 

同じ様に「タコ3」「タコ4」と続けていきますが、「タコ8」の時にだけ『シェー!』のポーズをします。

左右どちらの手が上にきてもOKですが、その手の方向で進む向きが変わります。

 

 

「タコ8」の次は、また「タコ1」から始めていきます。

途中で詰まってしまったり、間違えたりしたら、その人の負けになります。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

輪になり数字を数えながら、進む向きを変えていくゲームになります。

「タコ1」で肩をたたきますが、手の方向で進む向きが変わるので、気が抜けません。

しかも「タコ8」で『シェー!』のポーズをしなければいけないので、みんな焦る焦る💦

「タコ8」からは、また「タコ1」で始めるので間違えやすいです。

 

でもみんなが参加できて、かなり白熱するゲームですよっ😆

 

注意事項
「タコ1」から始めてスグに「タコ2」で向きを逆にするのも、戦略の1つですが…

同じ人ばかりでやると面白くないので、なるべく色んな人に回るようにして下さいね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、大人数で楽しめるタコ🐙を使ったゲーム感覚の遊び【タコ八】を紹介しました。

 

輪になり数字を数えながら、進む向きを変えていく、このゲーム。

「タコ1」で肩をたたきますが、手の方向で進む向きが変わるので、気が抜けません。

しかも「タコ8」で『シェー!』のポーズをしますが、次は「タコ1」から始めるので間違えやすいです。

 

でも、間違えても笑いが飛び出しますし、雰囲気も明るくなりますね✨

みんな白熱してきますが、かなり盛り上がるゲームですよっ😆

 

さぁ、あなたも思い切り「タコ8」と叫びながらポーズを決めちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆