フラフープリレー なのです
Pexels / Pixabay

バトンを使わない、一風変わったリレ-😁

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

運動会などの競技で、大いに盛り上がる最終種目といえばやっぱり『リレー』。

 

今年の運動会でも色んな思い出を作られた方もおられますね✨

私も汗だくになりながら、バトンを握りしめて走った思い出が蘇ってきます。

 

でも皆さんは、バトンを使わないリレーがあるのをご存知でしょうか?

今回紹介するのは、バトンの代わりにフラフープを使うリレーなんです。

 

しかも、2人ペアになって走っていく、一風変わったモノ。

 

今回は、そんなバトンの代わりにフラフープを使ったリレー【フラフープリレー】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

フラフープリレー

まずレクリーダーはスタートラインと折り返し地点を決め、準備します。

折り返し地点には、水を入れたペットボトルを置いておきます。

 

 

その間にみんなで2チームに分かれて、各チームは2列になってスタートラインに並びます。

先頭の人はフラフープを手に持って下さいね。

 

 

さぁ、ゲームスタートです!

「位置について」で先頭の2人ペアはフラフープの中に入ります。

 

「よーい!」でフラフープを腰の位置でしっかり握って…

「スタート!」でフラフープに入ったまま進んでいきます。

 

 

折り返し地点を回ってスタートラインまで戻ったら、次の2人にフラフープを渡して交代します。

交代したら、すぐにフラフープの中に入り、折り返し地点を目指して進んでいきますね。

 

 

これらを繰り返して、1番速く全員が走り終わったチームの勝ちになります。

勝ったチームは誇らしげにバンザイをして下さいね♪🙌

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

フラフープの中に入って走り抜けるチーム対抗の遊びになります。

 

リレー方式なので、「早く進んで、相手に差をつけてやろう!」という気持ちがムクムクと湧いてきますね😁

 

でも,フラフープに2人入って走るので、『相手とどれだけ息を合わせられるか?』が重要になってきます。

 

自分だけ突っ走ってもイケませんが…相手も競争中は同じ思いなので、意外と楽に息を合わせれるかもしれませんね♪

 

普段あまり話をしない様な人と組めば、仲良くなれるキッカケにもなりますよっ😊

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、そんなバトンの代わりにフラフープを使ったリレー【フラフープリレー】を紹介しました。

 

フラフープの中に2人ペアで入って、走り抜けるチーム対抗のこのリレー遊び。

 

1人で走るのとは違い、『相手とどれだけ息を合わせられるか?』が重要になってきます。

 

折り返し地点まで行って戻ってくるだけなんですが、気分はまるで二人三脚。

 

競技中はお互い同じ思いなので比較的、息を合わせやすいとは思います。

 

普段あまり話もしない様な人とペアなら、仲良くなれるキッカケにもなりますね😊

 

運動会の最終種目になってもおかしくないくらいに盛り上がっちゃうリレーですよっ☆

 

さぁ、あなたもフラフープに入って、相手とシンクロさせちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆