ライカバ なのです
mohamed_hassan / Pixabay

『これからレクを始めるよっ♪』って時に限って、みんな声を出してくれない💦って事、ありますよね。

 

こちらは自慢のレクをやっているのに、声を出してくれないと、全然気分もノってこない…

 

まさにピンチです!

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

その日の気分によって、声を出してくれない事もありますが…

 

そんな時にオススメのレクがあるんですよ♪

 

これでもか!というくらい、大声を出していくゲームが😁

 

今回は、導入レクにオススメのゲーム【ライカバ】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

ライカバ

最初に参加者全員で、『ライオンチーム』と『カバチーム』に分かれます。

その日の人数にもよりますが、だいたい同じ人数になるよう調節して下さいね。

 

 

さぁ、ゲーム開始です!

レクリーダーは「この2チームで、どちらが大きな声を出せるか競いましょう」と、みんなに説明をします。

 

 

まずは『ライオンチーム』の全員で「ラーイオンだ、ライオンだ!」と叫びます。

次に『カバチーム』で「カーバだ、カバだ!」と叫びます。

 

 

最後は同時に「ぜったい、ぜったい〇〇だ!」と叫んで、声をかけ大きかったチームの勝利になります。

〇〇の中には、各チームの名前が入りますね。

 

 

これを3〜5回くらい繰り返して、みんなの声が出てきたら終了にしましょう。

また、どちらかの勝ちにするよりも、「みんなの声が出たから引き分けにする」というのも、キレイに終われる方法ですよ。

 

 

遊び方、伝わりましたね?

チームになって分かれて、声を出し合うゲームになります。

 

このゲーム、とにかく声を出さないと負けてしまいます。

 

勝負ごとになると、みんな目の色を変えて声を出してくれるように。

 

「みんな、声を出してくれない💦」って時には、うってつけのゲームですね♪

 

しかも、発声練習にもなるので「声量を高め」「滑舌を良くする」効果も期待できちゃいます✨

 

ちなみに、どうしてタイトルが『ライカバ』という名前かというと…

 

「ライオン」と「カバ」が、くっついているからなんですね♪

…うーん、ダジャレみたいだ😅

応用編

参加人数にもよりますが、2チームだけじゃなくてチームを増やしてみても盛り上がってイイです♪

 

また、「ライオンとカバ」といった動物に限らず、レクリーダーや友達の名前などにすると面白いですよ😁

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、導入レクにオススメのゲーム【ライカバ】を紹介しました。

 

チームになって分かれて声を出し合う、このゲーム。

 

みんなの競争心をあおるので、必死になって声を出してくれるようになります😁

 

しかも発声練習にもなり、声量を高め、滑舌を良くする効果も期待できます。

 

慣れてきたら、チームを増やしたり、レクリーダーや友達の名前を叫ぶようにすると、さらに盛り上がって面白いですよ☆

 

「みんな声を出してくれない💦」って時には、このゲームでしっかり声を出してもらっちゃいましょう😆

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆