しりとり絵描き競争 なのです
Webmarkez / Pixabay

アナタの絵は、みんなに通じる?

どんどんお絵描きしながらつなげていく、しりとり遊び♪

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

これまでに『しりとり遊び』をいくつか紹介してきましたが…

 

みんなと一緒にしりとりで競争ができたら、盛り上がりますよね♪

しかも、絵に描いてつなげていけたら、楽しいですね♪

 

せっかくなので、全部やっちゃいましょうよ!

絵に描いて、しりとりしながら競争していく大忙しなゲームを😁

 

今回は、どんどん絵を描いてつなげていくしりとり遊び【しりとり絵描き競争】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

しりとり絵描き競争

準備する物
・ホワイトボード2台
・マジックペン2本

まずは参加者全員で2チームに分かれます。

各チーム内でチーム名を決めると結束力が増しますよ。

 

各チームで1列に並びます。

先頭から約5m先にホワイトボードを置いておきますね。

レクリーダーは、みんなに最初のワードを伝えます。

 

レクリーダーの合図で、しりとりバトルスタートです!

先頭の人はペンを持ったままホワイトボードまで走ります。

最初のワードからしりとりになるように、絵をホワイトボードに描きましょう。

 

絵を描き終えたら戻って、次の走者にペンを渡します。

ペンを受け取った人は、またホワイトボードまで走ります。

 

あらかじめ制限時間をきめておき、制限時間内でより多くの絵が描けたチームの勝利になります。

ゲーム終了後に、これは何の絵なのか説明していくと、みんなからも笑いが飛び出しますよ♪

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

時間内により多くの絵が描けたチームの勝利になる、しりとり遊びですね。

 

この遊び、早さも大切ですが、絵心が重要になってきます。

 

焦るあまり、簡単にグチャグチャッとなりがちですが…

ちゃんと特徴をとらえて描かないと、次の人に伝わりません。

 

次の人が見て「何なのだよ、コレは💦」となったら、もうヤマ勘で描いていくしかありませんしね😥

 

まぁ、ゲーム終了後に絵の説明してもらうと、とんでもないワードが聞けるかもしれませんよ♪

応用編

何度か繰り返して慣れてきたら、今度はしりとりのテーマを決めていきます。

 

例えば、『動物』や『食べ物』などですね。

 

そのテーマのモノしか描けなくなると、悩む時間も増えますが、やりごたえ度がアップしますよ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、どんどん絵を描いてつなげていくしりとり遊び【しりとり絵描き競争】を紹介しました。

 

時間内により多くの絵が描けたチームの勝利になる、このしりとり遊び。

 

ペンがバトンがわりになる、ちょっぴり忙しいゲームですね。

 

絵心のある人の方が有利になりますが、絵心のない人の方が絵の説明をする時にみんなを笑わせる事ができます。

 

また、しりとりのテーマを決めていくと、やりごたえ度がアップしますよ☆

 

さぁ、みんなでお絵描きして、どんどんつなげていっちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆