迷走UFO なのです
cpmacdonald / Pixabay

謎の未確認飛行物体」といえば、UFOですよね。

 

どーも、元・介護員のぴょろです。
楽しくレクをやられてますか?

 

よくテレビで見かけますが、あっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜と決まった動きをしていないUFO。

 

まるで迷子の様に迷走しています。

 

実はレクにも、そんなUFOの動きを思い出させるモノがあるんですよ!

リーダーの指示で、あっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜していくモノが✨

 

今回は、そんな迷子のUFOの様なレク【迷走UFO】を紹介します。

スポンサ-ドリンク

迷走UFO

準備する物
・新聞紙
・ハサミ(もしくはカッターナイフ)

 

まずは5人組を作り、みんなで1ページぶんの新聞紙をくり抜いて、額縁のような形にします。

 

 

メンバー内でリーダーを1人決め、リーダーは新聞紙の中に入ります。

残りのメンバーは、新聞紙の4スミを腰のあたりで持ち、目を閉じましょう。

 

 

さぁ、UFOの発進です!

リーダーが「前!」と言ったら、他のメンバーは目を閉じたまま前に進みます。

 

この様にリーダーの指示に従って、新聞紙を破らない様に移動していきますね。

 

 

あらかじめ目的地(ゴール)を決めておき、無事にたどり着けたらゲーム終了です。

もし、途中で新聞紙が破れてしまった場合はゲーム失敗になり、また最初からのスタートになりますよ。

 

 

遊び方、伝わりましたかね?

リーダーの指示で、目的地(ゴール)まで移動する遊びになります。

 

新聞紙の4スミを持っているメンバーは目を閉じているので、リーダーの指示だけが頼り。

 

でも、真っ直ぐ進んでいるつもりでも、逸れて進んでいたりする事も💦

まさにあっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜と移動するUFOみたいに見えます。

 

リーダーは的確な指示を出しながら、なおかつ新聞紙を破らない様に気をつけていく必要が。

 

ドッキドキの緊張感を味わえる遊びですよっ😁

応用編

うまく誘導が出来る様になったら、今度は目的地までの間にいくつかの障害物を置きます。

 

障害物がある事でルートが限定されたり、当たらない様にしたりと通常より難易度が上がってきますね。

 

これもリーダーの腕の見せ所ですよっ☆

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、迷子のUFOの様なレク【迷走UFO】を紹介しました。

 

リーダーの指示で、目的地(ゴール)まで移動する、この遊び。

 

新聞紙の4スミを持っているメンバーは目を閉じているので、リーダーの指示だけが頼りですが…

 

なかなか指示通りには動けず、あっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜と移動してしまいます💦

 

おまけに新聞紙も破らない様に気をつけないとイケないので、気も緩められません。

 

みんなで一体になりながら、緊張感を味わっていく遊びになりますね😅

 

さぁ、あなたも迷子のUFOみたいに、あっちへフラフラ〜、こっちへフラフラ〜と移動しちゃいましょう!

 

長文になりましたが、ありがとうございます。

スポンサ-ドリンク
おすすめの記事
運動後の水分補給におススメ♪
消臭やノロウィルス対策におススメ☆